ホンダ倶楽部賀寿の会

11月29日(Tue),

2016プロ野球表彰があり,セ:新井がMVP,パ:大谷翔平がMVP.
東京オリンピック,ボート会場は長沼は練習会場にすることで決着.

11292016 産経S111292016 産経S2

11/10の日付でホンダ倶楽部から「中四国賀寿の会」の案内があった.
中四国地方9県が対象で,12名.喜寿:5,古希:7名が対象との案内.
参加する旨,電話で回答しておいた.

11292016 ホンダ倶楽部賀寿の会in福山S0

新幹線で行こうかなと思ったが,呉線に乗ってゆっくり行くことにした.

11292016 呉線S1

福山駅前,ニューキャッスルHの地下のレストランが会場.
当初は,岡山駅近の案内だったが,四国からの参加がないので変更.

11292016 福山ニューキャッスルHS1

BFの和レストラン会場に行ってみると,参加者は5名,事務局2名だった.
参加者の2名は知っていたが,あと,2名は初対面(販社の出身者).
ビールで乾杯して,昼食しながら,自己紹介し,2時間ほど歓談した.
なお,ビールは1本/2人が決まりだというケチな会食だった.

11292016 ホンダ倶楽部賀寿の会in福山S1
11292016 ホンダ倶楽部賀寿の会in福山S2
11292016 ホンダ倶楽部賀寿の会in福山S3

記念撮影して,再会を期して解散.

11292016 ホンダ倶楽部賀寿の会in福山S4

あまり参加意義を感ずることができない会合だった.
往復3-4時間かけて,わざわざ参加するほどのことではない.
参加者5/12人は当然だわな.
もう,二度と行かないよ,ホンダ倶楽部会長さんよ.

スポンサーサイト

白木家法要

11月27日(Sun),

キューバ,カストロ前議長が死去,90歳.

11272016 産経S211272016 産経S1

この日,白木家法要(叔母3回忌,叔父23回忌)で黒瀬に行く.
黒瀬,兼沢の徳正寺から住職が来て,納経.
白木の兄弟衆が東京,神戸からも帰省・参加している.
12時から,お経を頂いた.

11272016 白木家法要S1
11272016 白木家法要S2

13時から,〝露庵″で会食だ.

11272016 白木家法要露庵S3
11272016 白木家法要露庵S4

ビール飲みながら,日常の話をして,2時間後に分かれた.
白木の娘たちもそそくさと帰り支度をして,各々,帰っていった.

遍路 讃岐 1

11月26日(Sat),

道後温泉を出発し,松山道➡高松道を使い,雲辺寺へ.

11262016 伊予➡讃岐S1
11262016 雲辺寺へS

66番巨鼇山(きょごうさん)雲辺寺.ご本尊は,先手観音菩薩.
88ヶ寺の中での最高峰に位置する,標高900m.

11262016 66番雲辺寺S0
11262016 66番雲辺寺S1
11262016 66番雲辺寺S2
11262016 66番雲辺寺本堂S1111262016 66番雲辺寺S3
11262016 66番雲辺寺本堂S4
11262016 66番雲辺寺本堂S9
11262016 66番雲辺寺本堂S5
11262016 66番雲辺寺S8

お参りを終えて,20分毎に運行しているロープウエイで下山.

11262016 66番雲辺寺ロープウエイS10

番外萩原寺に寄る.誰にも会わない.

11262016 番外萩原寺S1
11262016 番外萩原寺本堂S2
11262016 番外萩原寺大師堂S3

67番小松尾山太興寺.ご本尊は,大師が刻んだ薬師如来.

11262016 67番大興寺S1
11262016 67番大興寺本堂S2
11262016 67番大興寺大師堂S3
11262016 67番大興寺納経所S4

樹齢1200年,弘法大師お手植えの言い伝えられる大楠.

11262016 67番大興寺大楠S5
11262016 67番大興寺大師大楠S6
11262016 67番大興寺大師大楠S5

68番,69番は同一の境内にある,88ヶ寺の中で唯一の寺院.

11262016 68番神恵院69番観音寺仁王門S1
11262016 68番69番境内紅葉S
11262016 68番69番配置図S

68番七宝山神恵院.ご本尊は,阿弥陀如来.

11262016 68番神恵院S2
11262016 68番神恵院本堂S3
11262016 68番神恵院大師堂S4

69番七宝山観音寺.ご本尊は,聖観音菩薩.

11262016 69番観音寺本堂S1
11262016 69番観音寺大師堂S2
11262016 69番観音寺納経所S3

70番七宝山本山寺.ご本尊は,馬頭観音菩薩(唯一).

11262016 70番本山寺仁王門S1
11262016 70番本山寺仁王門S2
11262016 70番本山寺本堂S3
11262016 70番本山寺本堂S4
11262016 70番本山寺大師堂S5
11262016 70番本山寺大師堂S6

71番弥谷寺に急ぐ.

11262016 71番へS

16時半の最終バスタクシーに乗って,山道を登る.
タクシーなければ,540段の石段を登らねばならない.

71番剣五山弥谷寺.ご本尊は,先手観音菩薩.
帰りは,タクシーももうなく,540段を歩いて,下った.

11262016 71番弥谷寺S1
11262016 71番弥谷寺S2
11262016 71番弥谷寺S3
11262016 71番弥谷寺本堂S4
11262016 71番弥谷寺大師堂S5
11262016 71番弥谷寺大師堂S6
11262016 71番弥谷寺大師堂S7
11262016 71番弥谷寺S8
11262016 71番弥谷寺S9
11262016 71番弥谷寺S10

次の機会には,このいやたに温泉に浸からなくっちゃ!

11262016 いやたに温泉S

18時ごろ,出発して,三島鳥坂ICから高松道,
坂出➡倉敷➡高屋IC 200Km 
途中,与島SAで,小休止して,讃岐うどんを食べる.

11262016 与島SAS1
11262016 与島SAS2

遍路 伊予 4

11月25日(Fri),

11252016 MFVS1

呉港から,9:00発の松山観光港行フェリー.
広島発のフェリーだが,大勢の乗客,多くの車が乗っている.
呉港を出て,音戸の瀬戸を通過し,倉橋,中島などの横を通過.
穏やかな瀬戸内を航海し,11時頃,松山観光港に到着.

11252016 呉港S1
11252016 呉港S2
11252016 松山観光港S1
11252016 松山観光港S2

松山観光港からそう遠くない場所にある,太山寺に向かう.

11252016 52番太山寺S1
11252016 伊予の花S2

52番瀧雲山太山寺,ご本尊は,行基が刻んだ十一面観音菩薩.

11252016 52番太山寺S2
11252016 52番太山寺S3

山門をくぐった後,本堂まで坂道を登る.国の重文の仁王門.

11252016 52番太山寺S4
11252016 52番太山寺S5

そして,手水場があり,さらにその先に急な石段が50段.

11252016 52番太山寺S6
11252016 52番太山寺S7

そして,仁王門を潜り,本堂.この本堂は,国宝だ.

11252016 52番太山寺仁王門S8
11252016 52番太山寺本堂S9
11252016 52番太山寺本堂S10

さらに石段を上がったところに大師堂.

11252016 52番太山寺大師堂S11
11252016 52番太山寺大師堂S12

飛鳥時代の鐘楼門は重要文化財.

11252016 52番太山寺鐘楼堂S14

次いで,太山寺の近くに位置する円明寺へ.
53番須賀山円明寺,ご本尊は阿弥陀如来.

11252016 53番円明寺仁王門S1
11252016 53番円明寺本堂S2
11252016 53番円明寺本堂S3
11252016 53番円明寺大師堂S4

山門➡中門➡本堂,鐘楼を兼ねた中門.

11252016 53番円明寺中門S6

山門を入って左手奥に,キリシタン燈龍がひっそり.

11252016 53番円明寺境内S5

51番熊野山石手寺,ご本尊は行基が刻んだ薬師如来.
入鐘を突く.

11252016 51番石手寺S1
11252016 51番石手寺S2
11252016 51番石手寺S3
11252016 51番石手寺境内S8
11252016 51番石手寺大師堂S4
11252016 51番石手寺大仙窟S5
11252016 51番石手寺大仙窟S6
11252016 51番石手寺三重塔S7
11252016 51番石手寺S10
11252016 51番石手寺衛門三郎像S9


松山城,ケーブルカーで登るしかない.天守閣には上がらず.

11252016 松山城S1
11252016 松山城S2


石手寺をお参りのあとは,子規記念博物館で,正岡子規の研究.

11252016 松山子規記念博物館S1
11252016 松山子規記念博物館S2

松山市電のちんちん電車.

11252016 松山ちんちん電車S

道後温泉,ホテル小湧園に宿泊.

11252016 古涌園S1
11252016 古涌園S2
11252016 古涌園S3
11252016 古涌園S6
11252016 古涌園S4
11252016 古涌園S5


大腸カメラ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

池田家法要

11月19日(Sat),

安倍総理,訪米し,早々と米次期大統領と会談.

11192016 産経S1
11192016 産経SS211192016 産経SS3


11時,川尻にて池田家の1周忌の法要に参加.
真光寺において,30人余りの親戚だけでの1周忌の納経,住職が読経.

11192016 池田家法要S1
11192016 池田家法要S2
11192016 池田家法要S3

法要後,野呂山に登り,国民宿舎野呂ロッジにで,会食をする.
頂上近くから,霧が濃くって,なかなか良い感じ.

11192016 野呂山S1
11192016 野呂山S2
11192016 野呂山S3
11192016 野呂山S4
11192016 野呂山S5


遍路 伊予 3

11月18日(Fri),

湯ノ浦ハイツの部屋からの夜明け.

11182016 夜明けS1
11182016 湯ノ浦ハイツ部屋から景色S

朝,温泉に浸かる.

11182016 湯ノ浦温泉S1
11182016 湯ノ浦温泉S2

宿泊した湯の浦ハイツを出立.

11182016 湯ノ浦ハイツ出立S

順路的に,山の上の62番の前に,61番,62番に先にお参りする.

61 番梅壇山香園寺,ご本尊は大日如来.
このお寺が88ヶ寺の中で,物理的には最大のお寺ではないか?
200人程度の席が用意された大講堂.鉄筋コンクリート造りの2階建.

11182016 61番香園寺S1
11182016 61番香園寺S2
11182016 61番香園寺S3
11182016 61番香園寺S4
11182016 61番香園寺S5
11182016 61番香園寺S6
11182016 61番香園寺S7

62番天養山宝寿寺,ご本尊十一面観音菩薩.

11182016 62番宝寿寺S1
11182016 62番宝寿寺本堂S2
11182016 62番宝寿寺本堂S3
11182016 62番宝寿寺大師堂S4

60番へ,軽自動車がよい,狭い登り坂が続く車難所.
駐車場からの参道が,また,長~い.1Km程度の歩き.車,歩き難所.

11182016 60番横峯へS1
11182016 60番横峯へS2
11182016 60番横峯へS3
11182016 60番横峯へS4

60番石鉄山横峯寺,ご本尊は大日如来.

11182016 60番横峯へS5
11182016 60番横峯鐘楼S5
11182016 60番横峯本堂S1
11182016 60番横峯大師堂S2
11182016 60番横峯大師堂S3
11182016 60番横峯仁王門S4
11182016 60番横峯からS6

63番密教山吉祥寺,ご本尊は毘沙門天.
毘沙門天の妃である吉祥天像が修行大師と並び建つ.

11182016 63番吉祥寺S1
11182016 63番吉祥寺本堂S2
11182016 63番吉祥寺本堂S3
11182016 63番吉祥寺大師堂S4
11182016 63番吉祥寺S5
11182016 63番吉祥寺S6

64番石鉄山前神寺,ご本尊は阿弥陀如来.
石鎚山の山麓に建つ.

11182016 64番前髪寺S1
11182016 64番前髪寺S2
11182016 64番前髪寺お迎え大師S3
11182016 64番前髪寺本堂S4
11182016 64番前髪寺本堂S5
11182016 64番前髪寺大師堂S6
11182016 64番前髪寺大師堂S7
11182016 64番前髪寺紅葉S8

64番➡65番へは46Kmの距離があり,高速を走る.
三島・川之江ICを下りて,狭い参道を登る.

11182016 65番へS1
11182016 65番へ山道S2
11182016 65番へ山道S3

65番由霊山三角寺,ご本尊は十一面観音菩薩.
目の前には,100段を超す石段がある.

11182016 65番三角寺S1
11182016 65番三角寺S2
11182016 65番三角寺S3
11182016 65番三角寺山門S4
11182016 65番三角寺本堂S5
11182016 65番三角寺本堂S6
11182016 65番三角寺大師堂S7
11182016 65番三角寺S10
11182016 65番三角寺S8
11182016 65番三角寺S9

松山道,しまなみ街道を経由,175Kmを3時間半ほどで帰宅.

11182016 帰途S1
11182016 帰途S2


遍路 伊予 2

11月17日(Thu),

マンション玄関側からの朝陽.

11172016 朝陽S

7:30発の松山港行のフェリーに乗り遅れた.
この時間,市内道路が混んでいることを計算できていなかった.
フェリーには,最後のトラックが乗船中だったが,もう一杯だという.
予約したが,フェリー会社のリストにないという.(広島からになっていた)

仕方ないので,しまなみ街道を走って陸路を行く.

11172016 多々羅大橋S2
11172016 今治ICS3

したがって,松山市内の太山寺,円明寺,石手寺を次回とする.
今治ICを下りて,すぐ近くに位置する延命寺にお参り.

54番近見山延命寺,ご本尊は行基が刻んだ不動明王.
嵯峨天皇勅願により大師が再興した時,不動院園明寺と名付く.
53番と混同を避けるため,明治になって,園明寺➡延命寺と変更.

11172016 54番延命寺山門S1
11172016 54番延命寺S2
11172016 54番延命寺鐘楼S3
11172016 54番延命寺本堂S4
11172016 54番延命寺大師堂S5
11172016 54番延命寺境内S6


55番別宮山南光坊,ご本尊は大通智勝如来.

11172016 55番南光坊山門S1
11172016 55番南光坊本堂S2
11172016 55番南光坊大師堂S3
11172016 55番南光坊S4


56番金輪山泰山寺,ご本尊は大師が刻んだ地蔵菩薩.

11172016 56番太山寺S1
11172016 56番太山寺S2
11172016 56番太山寺本堂S4
11172016 56番太山寺大師堂S5

高野山別院に寄る.

11172016 高野山別院S1

57番府頭山栄福寺,ご本尊は阿弥陀如来.

11172016 57番栄福寺S1
11172016 57番栄福寺S2
11172016 58番仙遊寺本堂S3
11172016 57番栄福寺大師堂S4

300mの山の頂に位置する仙遊寺へ.
58番作礼山仙遊寺,ご本尊は先手観音菩薩.
弘法大師が再興してのち寺運が栄え,多くの人々が足を運ぶ.

11172016 58番仙遊寺山門S1
11172016 58番仙遊寺手洗いS2
11172016 58番仙遊寺本堂S3
11172016 58番仙遊寺大師堂S4

59番金光山国分寺,ご本尊は行基が刻んだ薬師如来.
当初は七堂伽藍を擁する巨刹だった.

11172016 59番国分寺S1
11172016 59番国分寺S2
11172016 59番国分寺S3
11172016 59番国分寺本堂S5
11172016 59番国分寺大師堂S8
11172016 59番国分寺握手大師S6
11172016 59番国分寺握手大師S7


本日予定の国分寺をお参りののち,タオル美術館に寄る.

11172016 59番➡たおる美術館S

11172016 タオル美術館S1
11172016 タオル美術館S3
11172016 タオル美術館S4
11172016 タオル美術館S5
11172016 タオル美術館S6
11172016 タオル美術館S7


瀬戸内海を望む,いまばり湯の浦ハイツという温泉ホテルに宿泊.

11172016 伊予 いまばり湯の浦ハイツS3
11172016 湯ノ浦温泉S2
11172016 湯ノ浦温泉S3

温泉に浸かったあとの生ビールは旨~い!

11172016 伊予 いまばり湯の浦ハイツS2
11172016 伊予 いまばり湯の浦ハイツS1


広高9期喜寿の会

11月15日(火),

広高9期生の喜寿の会,呉阪急ホテル.
3F 安芸の間.16:00~19:00で,おおいに駄弁ろうって趣旨.
7月に案内状を発出,53人の出席者で開催(当初,58人の出席予定).
(7月5日同期会案内状の項,参照.7月7日9期会でコメント書き)

11152016 喜寿の会S1
11152016 喜寿の会S2
11152016 喜寿の会S3

15時頃から,参加者が集まり始め,定刻に52人が集合して開会.
最初に,全員での集合写真,クラスごとの写真などを撮った.
そして,木戸君の司会で開会し,最初に私が幹事長挨拶をした.
森井君の乾杯の音頭で,ご馳走をいただき,クラスごとの席で歓談.

11152016 喜寿の会S10
11152016 喜寿の会S4
11152016 喜寿の会S5
11152016 喜寿の会S7

6つのテーブルを準備し,クラス毎の5Table & 2/5組Tableを設える.

11152016 喜寿の会S16
11152016 喜寿の会S14
11152016 喜寿の会S11
11152016 喜寿の会S12
11152016 喜寿の会S15
11152016 喜寿の会S13

クラス毎の写真も撮った.

11152016 喜寿の会集合写真S01
11152016 喜寿の会 1組S25
11152016 喜寿の会 2組S26
11152016 喜寿の会 3組S27
11152016 喜寿の会 4組S28
11152016 喜寿の会 5組S29

途中で,3年後の傘寿の会でもう一度,みんなで集まろうと決議.

11152016 喜寿の会S6
11152016 喜寿の会S17

会の中締めとして,西田君が広高校のその後の状況を紹介した.

11152016 喜寿の会S8

生徒会長だった畑尻君の発声で,広高校歌を斉唱して,お開きにした.

11152016 喜寿の会S20
11152016 喜寿の会S21
11152016 喜寿の会S22
11152016 喜寿の会S19


その後,街に移動して,京子の部屋で,2次会で,また駄弁ったり,唄ったり・・・

11152016 喜寿の会 2次会S30
11152016 喜寿の会 2次会S31
11152016 喜寿の会 2次会S34


広高9期松のいま

11月12日(Sat),

11122016 MFVS

来週の9期喜寿の会のために,広高9期の松を確認に行く.
数枚の写真を撮って,配布資料に載せるべく木戸君に送る,

広高〝校訓″の石碑,〝敬虔,自律,友愛″高校時代からの場所.

11122016 広高校訓S
11122016 広高S

この松は,古希の会をやる前に,寄付を募って,この場所に植えた.
花田先生のその教えの一つ"雪中松柏愈々青"剣道部のモットー.
この碑を建てた松林校長の意気に感じ,松を植えることにした.

11122016 9期松S1
11122016 松柏碑S1

船津神社,たか~い石段(100段以上ある)を上がって,お参りした.
高校時代にはよく登ってきたもんだが,今は,石段がきついな.
授業をさぼって来たことも何度かあったな~.60年前の想い出.
また,年一度の秋祭りも楽しみだったな~.

11122016 船津神社S1
11122016 船津神社S2
11122016 船津神社S3


広高実業界11例会

11月11日(Fri),

11112016 MFVS

TPP衆議院を通過.1月前に,今年の議決むつかしいと言ってた.
安倍総理が17日に訪米,NYで,トランプ次期大統領にあうことに.

11112016 産経S111112016 産経S2
11112016 産経S311112016 産経S4


Honda NOneのNAVIデータの更新(2013年➡2016年).
JVCケンウッドのNAVIであり,ネットでVerUpを購入.
1回目の実施でうまくいかないので,電話サポートで.

11112016 NoneNAVI S1
11112016 NoneNAVI S2
11112016 NoneNAVI S3
 

夕方から広高実業界11月例会,阿仁屋宗八&桑原しおりのお喋り.
いつもより,1時間早く,18時の開始,1時間ほどのトークショー.
安仁屋さんの話は聞いてみたいと,久しぶりの実業会参加だ.

11112016 広高実業会S1

松田代表幹事のあいさつの後,すぐに,安仁屋宗八&が壇上に.

11112016 広高実業会S5

なかなか,ユニークな野球談議だった.

11112016 広高実業会S2
11112016 広高実業会S3
11112016 広高実業会S4

トークショウが終わって,みんな一緒に,乾杯そして食事会.

11112016 広高実業会S6


9期会11月例会

11月10日(Thu),

11102016 MFVS1

朝のWalking,7.0Kmのコース.

11102016 WalkingS1
11102016 WalkingS2


夕方,9期会の例会.今月は,喜寿の会の準備会としての例会.
呉本通り4丁目の日月に, 8人で集合.
参加者の最終確認をする,57名の参加予定だ.各人の担当などを確認.
当日,参加者に配布する参加者名簿をチェックする.

11102016 9期会S2
11102016 9期会S4
11102016 9期会S3

喜寿の会の段取りが確認され,食事がすんだので,2次会へ.

11102016 9期会S5
11102016 9期会S6


胃カメラ検診

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

遍路 土佐 4/伊予 2

11月5日(Sat),

足摺国際ホテルの部屋からの朝陽.
ゆったりとした旅立ちで,土佐の残り2ケ寺を目指す.
39延光寺までは,60Kmの距離だが,NAVIが勧めないルートを行く.

11052016 土佐39延光寺へS1

39番赤亀山延光寺.
8世紀末,大師が桓武天皇の勅願寺として中興.
日光,月光菩薩の両脇侍を安置して堂宇を整備した.

11052016 土佐39延光寺山門S2
11052016 土佐39延光寺山門S3
11052016 土佐39延光寺本堂S3
11052016 土佐39延光寺大師堂S4

境内に目洗いの井戸があり,眼病に効くという”宝医水”がある.
この池に棲む赤い亀が竜宮から乗せてきたと伝説の梵鐘.

11052016 土佐39延光寺目洗いの水S6
11052016 土佐39延光寺梵鐘海亀S5


伊予の国,40番平城山観自在寺.39番から,30Kmの距離.
この札所から,菩提の道場となる.

11052016 伊予40観自在寺山門S1
11052016 伊予40観自在寺境内S2
11052016 伊予40観自在寺本堂S3
11052016 伊予40観自在寺大師堂S4
11052016 伊予40観自在寺境内S6
11052016 伊予40観自在寺かえるS5
11052016 伊予40観自在寺境内S7


41番稲荷山龍光寺.ご本尊は十一面観音菩薩.
入り鐘を突く.いい音色だな~.

11052016 伊予41龍光寺梵鐘S5
11052016 伊予41龍光寺S1
11052016 伊予41龍光寺本堂S2
11052016 伊予41龍光寺本堂S3
11052016 伊予41龍光寺大師堂S4

佛木寺までは,すぐ近いが,このあたり,コスモスがきれいだ.

11052016 伊予42仏木寺へコスモスロードS1

42番一カ山佛木寺,ご本尊は大日如来.

11052016 伊予42仏木寺山門S1
11052016 伊予42仏木寺境内S2
11052016 伊予42仏木寺本堂S3
11052016 伊予42仏木寺大師堂S4

43番源光山明石寺,ご本尊は先手観音菩薩.
今回,最後の入鐘を突く,いい響きだな.

11052016 伊予43明石寺S1
11052016 伊予43明石寺S2
11052016 伊予43明石寺S3
11052016 伊予43明石寺本堂S4
11052016 伊予43明石寺大師堂S5
11052016 伊予43明石寺大師堂S6

番外十夜ヶ橋.
暗くなる前に,到着,大師堂で納経,橋の下の大師を訪ねる.

11052016 伊予十夜ヶ橋S1
11052016 伊予十夜ヶ橋S2
11052016 伊予十夜ヶ橋S3
11052016 伊予十夜ヶ橋S4

お参りを17時半ごろおわり,しまなみ海道経由で帰路.
21:30帰宅.

11052016 帰宅S

遍路 土佐 3

11月4日(Fri),

土佐の国,2日目,桂浜荘部屋からの登る朝陽.

11042016 高知 日の出S1
11042016 高知 日の出2

ホテル前に県立資料館があり,その入り口に立つ坂本竜馬と握手.

11042016 高知 桂浜荘S4
11042016 高知 桂浜荘S5

出発前に,桂浜に寄り,巨大な坂本竜馬像と桂浜を観光する.

11042016 桂浜坂本竜馬S2
11042016 桂浜S1


34番本尾山種間寺.桂浜から,約10Km.

11042016 土佐34種間寺へS1

ご本尊は,薬師如来.平安後期の作で国の重要文化財.
安産祈願の寺として,境内には,子育観音も祭られ人々に親しまれている.

11042016 土佐34種間寺S2
11042016 土佐34種間寺境内S3
11042016 土佐34種間寺本堂S4
11042016 土佐34種間寺大師堂S5

35番医王山清瀧寺.34番から,12Kmの道程.
ご本尊は,厄除薬師如来.

11042016 土佐35清瀧寺S1
11042016 土佐35清瀧寺本堂S2
11042016 土佐35清瀧寺本堂S3
11042016 土佐35清瀧寺大師堂S4


36番独鈷山青龍寺.仁王門をくぐり,100段の石段を登り,
本堂,太子堂がある.この寺までは,狭い登りを行く車の難所.
ご本尊は,浪切不動明王.漁師たちの信仰を集めており,
出漁の前に,参拝する習慣があったというが・・・.

11042016 土佐36青龍寺S1
11042016 土佐36青龍寺山門S2
11042016 土佐36青龍寺三重塔S3
11042016 土佐36青龍寺石段S4
11042016 土佐36青龍寺本堂S5
11042016 土佐36青龍寺大師堂S6

37番藤井山岩本寺
ご本尊は,
不動明王,観音菩薩,阿弥陀如来,薬師如来,地蔵菩薩.

11042016 土佐37岩本寺S1
11042016 土佐37岩本寺S2
11042016 土佐37岩本寺本堂S3
11042016 土佐37岩本寺大師堂S4

岩本寺から,80Km走り, 四国,最南端の足摺岬へ.
途中,帷子岬を経て,須崎市内で,昼食,珍しい”鍋焼きラーメン”.

11042016 須崎市帷子岬S3
11042016 須崎市帷子岬S1
11042016 須崎鍋焼きラーメンS1
11042016 鍋焼きラーメンS2

38番蹉跎山金剛福寺.
今夜,宿泊の足摺国際ホテルの前を通過して,金剛福寺にお参り.
ご本尊は三面先手観音菩薩.

11042016 土佐足摺岬へS1
11042016 土佐38金剛福寺へS1
11042016 土佐38金剛福寺山門S2
11042016 土佐38金剛福寺本堂S3
11042016 土佐38金剛福寺大師堂S6
11042016 土佐38金剛福寺大師亀S7
11042016 土佐38金剛福寺独鈷杵S8

足摺岬観光は明日朝に来ることにして,足摺国際ホテルにチェックイン.
早速,温泉に浸かり,果実酒で乾杯.そして,生ビール.

11042016 足摺岬S1
11042016 足摺国際HS2
11042016 足摺国際HS3


遍路 土佐 2

11月3日(Thu),

先小倉から,高速,山陽道➡瀬戸大橋➡高松道➡高知道.280Km
途中,福山SA,立川PAで休憩して,4時間後に第1目的地に到着.

11032016 土佐29国分寺S1

本日の最初のお参りは,土佐の国,29番摩尼山国分寺.
天平時代,聖武天皇勅願により,行基が創建,本尊は千手観音菩薩.
山門を入ると,正面に,柿葺きの寄棟造の本堂.その奥に,大師堂.

11032016 土佐29国分寺S2
11032016 土佐29国分寺S3
11032016 土佐29国分寺S5
11032016 土佐29国分寺大師堂S4

宝物堂のそばに,時ならぬ桜が,やや淋しげだが咲いていた.
お参りを終えて,山門をバックに,ツーショット.

11032016 土佐29国分寺桜花S6
11032016 土佐29国分寺山門S7

国分寺から,9Km,20分たらずで,30番善楽寺にお参り.

11032016 土佐30善楽寺S1

30番百々山善楽寺,大同年間にお大師さんの開基(高鴨大明神の別当寺).
本尊は,阿弥陀如来.
土佐一宮神社の境内と隣り合っているが,神社には参らず.

11032016 土佐30善楽寺S3
11032016 土佐30善楽寺本堂S4
11032016 土佐30善楽寺大師堂S5

31番五台山竹林寺,本尊は,文殊菩薩(行基が刻んだ).
4人の従者を連れ獅子に乗った「騎獅子文殊」は日本最古.
秘仏であり,50年に一度の開基だから,お目に掛かれない.

11032016 土佐31竹林寺S1
11032016 土佐31竹林寺山門S2
11032016 土佐31竹林寺境内石段S3
11032016 土佐31竹林寺本堂S4
11032016 土佐31竹林寺本堂S5
11032016 土佐31竹林寺大師堂S6
11032016 土佐31竹林寺大師堂S7

高知市浦戸湾を見下ろす五台山の山頂に建つ五重塔.

11032016 土佐31竹林寺五重塔S7

善財童子は華厳教に登場する少年. 文殊菩薩の指南により53人
の善知識を訪ねて教えを乞い,ついには悟りの世界に至った.
石座に上がって,童子をなでると,ご利益があると云うので,撫でた.

11032016 土佐31竹林寺境内S9
11032016 土佐31竹林寺境内S8

走りながら美しいコスモス畑を愉しむ,土佐の國の農家の方々に感謝.

11032016 土佐コスモス畑S1

32番八葉山禅師峰寺,本尊は大師による十一面観音菩薩.
大師が巡錫中,土佐ノ海での航海の安全を願って刻んだ.

11032016 土佐32禅師峰寺S1
11032016 土佐32禅師峰寺S2
11032016 土佐32禅師峰寺入鐘S3
11032016 土佐32禅師峰寺本堂S4
11032016 土佐32禅師峰寺大師堂S6
11032016 土佐32禅師峰寺大師堂S5

11032016 土佐32禅師峰寺大師堂S7

境内からの太平洋を望む眺めは抜群,西に桂浜が見える.

11032016 土佐32禅師峰寺からの眺めS8
11032016 土佐32禅師峰寺S10

海岸沿いの県道14(桂浜花街道)を夕陽に向かって,雪蹊寺へ.

11032016 土佐33雪渓寺へS1

33番高福山雪蹊寺,本尊は鎌倉時代,運慶作の薬師如来.
弘法大師の開創だが,戦国時代に再興され,臨済宗に改宗.
この時,高福寺➡雪蹊寺と改めた.
入り鐘を打たせていただく.

11032016 土佐33雪渓寺山門S2
11032016 土佐33雪渓寺入鐘打S7
11032016 土佐33雪渓寺本堂S3
11032016 土佐33雪渓寺本堂S4
11032016 土佐33雪渓寺大師堂S6
11032016 土佐33雪渓寺大師堂S5

夕方,17時過ぎ,本日のお参りを終えて.

11032016 土佐33雪渓寺S9

折角だから,土佐の~高知の~はりまや橋~しで~ を見ておこう.
橋の隣の土産物屋さんで,かんざしという菓子をお土産にゲット.

11032016 高知はりまや橋S1
11032016 高知はりまや橋S3
11032016 高知はりまや橋S2

国民宿舎,桂浜荘に宿泊.ロケーション&眺めがよいというので選択.
温泉に浸かって,生ビール.至福のとき.

11032016 高知 桂浜荘S1
11032016 高知 桂浜荘S2
11032016 高知 桂浜荘S4
11032016 高知 桂浜荘S3
11032016 高知 桂浜荘酔鯨S5

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード