ベルリン美術館展

11月30日(金),
大宰府のベルリン国立美術館展に行く.
会期をあと2日間残す会期末だ.
そのためか,あの少女のためか.会場は混雑していた.

11302012国立ドイツ美術館展S1.1
11302012国立ドイツ美術館展S1311302012国立ドイツ美術館展S12

今週,火曜日に神戸美術館で“青いターバン”の少女を見た.
美術館巡りツアーのバス中で“もう一人”の少女が話題になった.
そして,その少女“真珠の首飾りの少女”を観に来た.

ベルリン国立美術館は19世紀になって,プロイセン帝国が設立した.
その強大な経済力をもって美術品の蒐集に努めた.
絵画館,彫刻コレクション及び素描版画館からイタリアや北方の絵画と美術などを集めて展示.
この企画展は,フェルメール“真珠の首飾りの少女”をテーマに採用.
そのポスターなどに使用し宣伝した.

11302012国立ドイツ美術館展S1

ヨハネス・フェルメールのこの絵は,光と陰影及びその構図が玄人受けするらしい.
少女のジャケットの黄色と窓のカーテンの黄色とが白い壁の空間を引き締めているとは思った.
題名にある,真珠のネックレイスにばかり視線が行く.
だから,テーブル上のチャイナなどには,まったく気づかない.

しかし,帰宅後読んだ書評には,この当時流行だった中国磁器が目を引くとある.

ルーカ・ジョルダーノ(17世紀後半のナポリ派)が描いた二人の半身人物像がよかった.
一人は手に持った幾何学図面に思いを馳せているEuclid.
もう一人は,Archimedesで,凹面鏡を持って視線の先に焦点を合わせようとしている.

11302012国立ドイツ美術館展SS211302012国立ドイツ美術館展SS3

私達もよく知っている,数学者と科学者である.
いずれも,17世紀中頃に製作された.

ルーネス・クラーナハが1533年頃描いたとされる.
この高名な宗教改革者マルティン・ルターの肖像画は高校の世界史を学んだ際に,教科書か何かで見た記憶がある.

11302012国立ドイツ美術館展S5

“金貨を量る女”は不思議な絵だ.
テーブルの前に座って,専用天秤を使って金貨を量っている.
この女の視線は,天秤と金貨でなく,我々に向いている.
「このとおり,誤魔化したりしてないよ」と言ってる?

11302012国立ドイツ美術館展S4

“龍を退治する馬上の聖ゲオルギウス”の15世紀の木像は“Dragon”の姿に注目した.
この木像のゲオルギウスと馬はよいが,Dragonはショボイ.
レンブランド派の“黄金の兜の男”も凛々しく力強い.

11302012国立ドイツ美術館展SS611302012国立ドイツ美術館展SS7

どう見ても,東洋の龍の方がカッコ良い.

17時の閉館ギリギリまで鑑賞して,九州国立博物館の特別展示場をあとにした.

11302012国立ドイツ美術館展SS1111302012国立ドイツ美術館展SS10
11302012国立ドイツ美術館展SS911302012国立ドイツ美術館展SS8

11302012国立ドイツ美術館展S0

“芸術の秋”の最終日を芸術鑑賞で締めくくった.
加えて,この秋,話題の絵画鑑賞によって.

スポンサーサイト

11月QA委員会

11月29日(木),
会社の玄関の正面には省エネパネルが設置されている.
現時点での累計実績表示モニターである.

11292012 CK工業 QACS0

定例品質保証委員会に出席.

11292012 CK工業 QACSM1

議題毎に担当部署長から説明がある.
全体の品質管理指標に対する実績報告がある.
11月末の会議に提出される品質指標データが10月末のデータだ.

最初に注文をつけておいた.
「今日はもう11月末である.
 今後は,各月末締めのデータを説明するようして欲しい.
 我が社は,全体にスピード感が感じられない.
 この感覚で仕事続ければ,世間相場では通用しなくなる.」
と,社長に苦言を呈した.

次に,社内不良データの把握の仕方に問題がありはしないかと発言.
先月の委員会で注文をつけた件に対する説明がイマイチだからだ.
殆どの業種では,クレームは社内不良の延長線上にある.
このことがお分りになっていないようだ.

委員会終了後,製造ラインを案内してもらった.
色々な対策を実施した経緯の説明を聞きながら工程の案内をしてもらった.

11292012 CK工業 QACSS211292012 CK工業 QACSS3
11292012 CK工業 QACSS411292012 CK工業 QACSSM5
11292012 CK工業 QACSM6
11292012 CK工業 QACS7

解決困難な問題だとしている“ゴミ付着”問題のヒントを得た.
少し追加調査をして,裏付けを得て,提案してみよう.

美術館巡りツアー

11月27日(火),
5時半起床.
大阪・神戸の美術館巡りのバスツアーに参加.
妻が,昨日,電話で申し込み.
丁度,2席の空きがあった.

7時40分,小谷SAから,阪急トラベルバスツアーに参加.

11272012美術展ツアーS1
11272012美術展ツアー小谷SAS2

小谷SAに約束の7:40から5分程遅れてバスが着いた.

11272012美術展ツアー小谷SAS3
11272012美術展ツアーS4

途中,福山SA,三木SAと2回の休憩とって,大阪中之島着.

11272012美術展ツアーS5

中之島にある大林組ビルにある“Le Pont de Ciel”で昼食.
大正初めに開業したという老舗フレンチだ.

11272012美術展ツアーS6
11272012美術展ツアーS8
11272012美術展ツアーS7.1
11272012美術展ツアーS9

デザート付の昼食後はコーヒーを戴いてゆっくりした.
今朝は家を出るのが早かったからコーヒーが無かった.
昼食後は早速,大阪中之島の国立国際美術館へ.

11272012エルグレコS02

90分間のエル・グレコ展を鑑賞して,神戸へ向かう.
神戸市立博物館で開催中のマウリッツハイス展へ.

112720122マウリッツハイスS1

90分で,忙しくマウリッツハイツの絵画展を観た.
17時10分,博物館前に集合してバスに乗り込む.

11272012美術展ツアーS10
11272012美術展ツアーS11

小谷SAで我々だけがバスを降りた.
20:40だが,けっこう寒い.
車には,薄っすらと霜が降りていた.

11272012美術展ツアーS12
11272012美術展ツアーS13

さあ,お家に帰ろう.

マウリッツハイス展

11月27日(火)午後,
神戸市立博物館におけるマウリッツハイス美術館展.

112720122マウリッツハイスS0
112720122マウリッツハイスSS2112720122マウリッツハイスSS3

マウリッツハイス美術館は,オランダハーグ市にある.
ヨーハン・マウリッツ(1604-1679)の邸宅を美術館とした.
ブラジルオランダ領の総督として駐在中,蒐集したコレクションがその始まり.
レンブラント,フェルメール,ハルス,ルーベンス等の絵画を所有.

11272012マウリッツハイスS10

現在,この美術館が移転改修中なので,世界各地に貸し出された.

フェルメール“真珠の耳飾りの少女”がこの展覧会の主題だ.
美術館でも特別展示をして,係員が「立止らないで」という.

112720122マウリッツハイスJVS4

ヨハネス・フェルメールの絵が3点展示されていた.
もう1点の“ディアナとニンフたち”.
5人の女が木立の合間でそれぞれが寛いでいるのを描いたという.

112720122マウリッツハイスJVS8

ルーベンスの自画像も人気の作品.
牡蠣を食べる娘(The Oyster Eater)も広島人には印象的だ.

112720122マウリッツハイスS5
112720122マウリッツハイスS9

ルーベンスの聖母被昇天とヘンドリック・ファン・バーレンの果実の花輪.

112720122マウリッツハイスSS11112720122マウリッツハイスSS12

西洋人の“髑髏に対する感覚”が我々とは異なる.

112720122マウリッツハイスS10
ピーテル・クラースゾーン “Vanitas Still Life”
90分の鑑賞時間だったので,ゆっくりはできなかった.
*スナップはいずれも画集から撮影したもの.

エル・グレコ展

11月27日(火)午後,
エルグレコ展,大阪中之島の国立国際美術館.
“ル・ポンド・シェル”でフレンチを戴いて,すぐに美術館へ.

11272012エルグレコS01
11272012エルグレコS2
11272012エルグレコS4

エル・グレコ(1541-1614)はスペインの三大画家と称される.
ギリシャのクレタ島で生まれ,ベネティアで腕を磨いた.
最終的にスペイン,トレドに住み着いた.
スペイン時代が長かったから,スペインの三大画家に数えられる.
エル・グレコ,ディエゴ・ベラスケス,フランシスコ・ゴヤである.

肖像画家として聖人画,祭壇画を多く描き活躍した.
高さ3mを超す祭壇画のこの大作は“無原罪のお宿り”と題された.
この祭壇画がこの美術展の主題である.

11272012エルグレコS5

まずは,肖像画家として自画像も有名らしい.

11272012エルグレコS10

ほかにも数々の大作が展示されている.

11272012エルグレコS611272012エルグレコS7

キリストの処刑と3日目の朝の復活.

11272012エルグレコSS811272012エルグレコSS9

髑髏を平気で描く感覚は我々とは異なる.

11272012エルグレコS11

最後に,“福音書記者ヨハネのいる無原罪のお宿り”の前で記念撮影.

11272012エルグレコS1

ミュージアムショップでいつものように画集を買った.

11272012エルグレコS3

*スナップは画集から.

かにばサボテン

11月25日(日),
何もしない日だな.

ベランダのカニバサボテンが綺麗に咲いた.
な~んにも世話しないのに毎年同じように咲く.
人間の場合は,誰も世話しないと,まともに育つかな~?
人間よりもずっと偉いかも知れない.

11262012カニサボテンS1

カニバサボテンは,シャコバサボテンと呼ぶことを知った.
デンマークカクタスとも呼ばれるそうだ.
シャコバサボテンのふるさとはブラジルの山岳地帯.
標高が800~2700mで霧に覆われた森林のような場所.

11262012カニサボテンS2

写真は一断面だけを切り取るから都合よく表現できる.
実体を説明してはいない.
だから,fb友達が褒めてはくれるが・・・

来年はインターネット情報に従って世話してみよう.

広甘藍&大長みかん

11月24日(土),
呉の名産には,さしたるものはない.

広甘藍と大長みかんがその代表かな.

11192012広甘藍S1
11242012呉産S3

先日,妻が買物から帰ってくるなり“広甘藍って知ってる?”と言い見せた.
今日,スーパーについて行って,売り場にあるのを見かけた.
広甘藍は途絶えていたが,最近時,栽培する人がでて復活したんだ.

11242012呉産S1

大長は豊島で採れるみかんをそう呼ぶ
みかんなら大長みかんが美味しい.
広島のみかんのブランドである.

11242012呉産S2

この日,大長みかんを2箱買った.
1箱を娘に送った.

そういえば,牡蠣もそうかもしれない.
今日午後,友達に送る手配に音戸に行った.
序でに,我家でもシチューを食べようってことで買ってきた.
数時間前に,牡蠣うちして取出したものだから,旨い.

11242012呉産S4

なお,広甘藍については,2012/3/25のブログに,次のように記した.

明治17年8月25日の夜,広地区を大規模な台風が襲来した.
広地区のほぼ全体にあたる400町歩の家屋敷・田畑が高潮に襲われた.
広新開は,3尺余の海水がたまり,海の底と化した.
元禄2年(1689)に開墾して以来,前代未聞の大惨事となった.
当時の広村の有志が,堤を修復・拡張した.
後世の人が二度とこのような大惨事に見舞われないよう頑張ったことがこの碑に書かれている.

この高潮によって,ほとんどの田畑が海水に浸かり塩害で耕作できなくなった.
役場も地主も破綻し村人は飢えと貧困に苦しんだ.
そんな中,米国加州へ移住していた矢口亥之吉さんが,現地で潮が上がりやすい土地にもかかわらず青々と育っているキャベツの畑を見て我が故郷広村を救う手だてにならないかと実家に送ってきたキャベツの種が今日の“広甘藍”の基になった.

中学同窓会

11月23日(金),
広中同窓会の定例幹事会.
いつものメンバーで広島駅の構内の居酒屋で集まった.

11232012末宗学級S1
11232012末宗学級S2

今年最後の例会の忘年会の日程・場所を決めた.
12月16日に呉市内の居酒屋かしま本店で開催する.
今回は珍しく2次会なしで終わった.

11232012末宗学級S3

早い時間だったが,帰りの呉線は空いていた.
寝てしまって終点の広駅まで行った.

そして,21:30頃の岩国行きに乗って安芸阿賀まで帰ってきた.

11232012末宗学級S4
11232012末宗学級S5

後日,案内はがき12通を書いて出した.

縮景園

11月20日(火)午後,
県立美術館から縮景園に入園できる.
しかも,シニアは無料だった.

久しく訪れていないな~.
2年ぶりかも知れない.
先日,園内の紅葉が美しい盛りだと書いてあった.

11202012縮景園S3
11202012縮景園SS911202012縮景園SS5

入園したのは16:20頃だから,もう人も疎らだ.
さすがに紅葉が美しい.
でも,園内に留まれるのは半時間だけだ.

11202012縮景園S6
11202012縮景園SS411202012縮景園SS8

園内中央にあって濯纓池(たくえいち)を二分しているのは跨虹橋(ここうきょう).
18世紀末,清水七郎右衛門の作だそうだ.

11202012縮景園S2

逆廻りしてきたが,もう玄関は閉めて,職員は帰り支度だ.
帰り支度は,17時過ぎてからにしてくれ.
客の立場なんかまったく考えていないのか?

11202012縮景園S

17時前だが,すでに玄関は閉じられている.

Venezia展

11月19日(火),
午前中の国立呉での定期健診を終えて,午後,広島県立美術館.

11202012VeneziaS12.jpg

前売り券を用意しているVenezia展鑑賞に行く.
中国新聞が特集していて,前売り券も中国新聞が販売.

11202012VeneziaS1.jpg

展示室に入ったところに,“ライオン”.
ベネチア共和国のシンボルらしい.
ベネチアの守護聖人“聖マルコ”の象徴だそうだ.
“力”“知恵”“高貴さ”“子供の保護”などの象徴.

11202012VeneziaS3.jpg
11202012VeneziaSS4.jpg11202012VeneziaSS5.jpg
11202012VeneziaS6.jpg

な~るほど,知らなかったぞ.

この聖母マリアとキリストの絵には感心した.
すでに,この先の苦難を受容する宿命に胸に手を当てるイエス.

11202012VeneziaS11.jpg

リアルト橋は17世紀初頭に木製から石造りに建て替えられた.
カナルグランデに懸っているこの橋はアントニオ・ダ・ボンテが設計・施工した.

11202012VeneziaS10.jpg

サンマルコ広場は多くのシーンが描かれているが,その一つ.

11202012VeneziaS7.jpg

科学技術の面でも,最先端を走っていたらしい.

11202012VeneziaS8.jpg

ミュージアムショップで画集を入手した.
広島が日本最後の展示ですよと書いて売っていた.
¥2,200だが,高くはない.

11202012VeneziaS2.jpg

常設展はまた見よう.

メダカプロジェクト

11月18日(日),
午後,阿賀南一帯を散歩した.
阿賀中フェンスの“メダカプロジェクト”の宣言文が気になる.

11182012阿賀南S1
11182012阿賀南S2

阿賀中-市立高校-支援学校の前をよく見ながら歩いた.
しかし,メダカはいない.
カダヤシ?って何だ??

11182012阿賀南S3

支援学校の前あたりから,硫化臭が強くなる.
これでは,メダカは住めないぞ~.

11182012阿賀南S5

国道への道路に沿って流れ込んでる側溝から硫化臭.
道路を走っていても,硫化臭がするから,なにか問題がある.

11182012阿賀南S4

道路を渡って,県立呉高等技術専門校の前に来た.

おっお~,メダカがいた.
この側溝にはメダカ以外の少し大きな小魚も住んでいる.

11222012メダカS3

阿賀中校長に“メダカプロジェクト”再開のお願いをしてみようかな~?
この地域の学校には,“アガデミア”看板が架かっている.
私も,一緒にやってもいいと思う.

11182012阿賀南S6

“アガデミア”にお願いするのがいいのかな~?

あとで,“カダヤシ”について調べてみた.
“蚊絶やし”からきた名前.
ボーフラをうんと食べるからだろうな?

Oryzias_latipes femaleGambusia_affinis female
↑メダカ メス            ↑カダヤシ メス

メキシコ原産種らしい.
今や,日本種メダカより,このカダヤシが増えているとある.
汚染に強い種だという.
ふ~ん,そうなんだ.

トルコ産松茸

11月17日(土),
夕方,妻について近所のスーパーに買い物.
トルコ産の松茸を買った.

11172012すき焼S1

すき焼きをしようってことになった.
材料は全てそろっているという.

11172012すき焼S2

焼肉用のロースをすき焼きにした.
その他,マイタケ,エノキ,シイタケ等も取り揃えた.

11172012すき焼S3

トルコ産だが,歯応えは,松茸のそれだ.
トルコ産を買うのはこれが2度目だな.
先回も,すき焼きだった.

お酒を飲まないで,すき焼き食べるの初体験かな.
食事後,エアロバイクを1時間こいで汗を流した.

ほろ酔いコンサート

11月16日(金),
夕方,呉文化ホールで加藤登紀子の“ほろ酔いコンサート”.
どうやら,この呉が今年末の始まりらしい.
“ほろ酔いコンサート”は1971年から40回目だそうだ.

11162012加藤登紀子CS1

“・・貧しい絵かきが 女優に恋をした・・”の“百万本のバラ”
でコンサートが始まった.
お馴染みの,“琵琶湖周航の歌”“酒がのみたい”などなど.

11162012katoutokikoS.jpg

協賛の日本酒“千福”を飲みながら歌った.
私達は,コンサート前の振る舞い酒の一口だけ.

11162012加藤登紀子CS3

“ひとり寝の子守唄”:1969年のレコード大賞歌唱賞.
“Revolution”,“今どこにいますか?”とつづいた.
この曲は,3.11から生まれたアルバム“命結-ぬちゆい”からだそうだ.

続いて歌った“風歌 Kazeuta”.
新春時代劇『白虎隊~敗れざる者たち』の主題歌に決まったと紹介.

11162012加藤登紀子CS4

アンコールに応えて,赤いガウンを纏って再登場.
会場から森繁二世を登場させて一緒に“知床旅情”.
この歌は,1971年のレコード大賞歌唱賞だった.

会場入口での振舞酒は千福が提供したんだ.
千福の社員だろう人達が大勢,法被着てお酒を配っていた.
会場に着くまで知らなかったが,コンサートチラシには書いてあった.

11162012加藤登紀子CS2

歌謡を聴くコンサートは全くのお久しぶりだった.
なお,呉市教育委員会も主催者の一角だそうだ.

定期検診

11月16日(金)午後,
3カ月毎の間質性肺炎の定期検診のため広大病院.
血液検査とX線写真をやって,服部先生の診察だ.

11162012広大病院S1
11162012広大病院S2

肺の写真を診て,右側の下部が少しづつ間質化が進行しているとの診断.
KL-6値は700程度で安定している.
肺活量は100cc/年の割で減じている.
健常者の場合,年50cc減が平均値である
大空山への一気登りが春先は出来ていたが,今は出来なくなった.

次回は2月15日の予約を作って貰った.
肺機能の検査を実施する.

11162012広大病院S3

スタバで美味しい珈琲を飲んだ.

11162012広大病院S4

アメリカンの方がレギュラー珈琲より高いとは知らなかった.

11162012広大病院S5

今回は11月6日だったが忘れていたので今日に変更した.

誕生日

11月15日(木)夜,
73歳の誕生日.
夕方,岐阜の紅葉狩りから帰宅した.
妻が呉駅まで迎えに来てくれた.

ケーキを買ってくれるというのでそごうに行った.
高級なヌーボーが並んでいるが三次ワインのミディアムボディを1本買った.

鯛のお頭つき,カンパチ・ヒラメのお刺身を用意してくれた.

11152012BirthDayS2.jpg

三次ワインで乾杯だ.

11152012BirthDayS1.jpg

“おとうさまおめでとうございます”メッセージを入れたケーキ.
ローソクを7本+3本を点けて見た.

11152012BirthDayS3.jpg

fb仲間から数十通のおめでとうメッセージ.
そのすべてに,サンキュウを言った.
しかし,特別なことはない.

紅葉狩り

11月15日(木),
朝風呂の後,揃って朝食をした.

11152012航空同窓会S1

飛騨高山へ行く計画だったが,荒天候で雪なので中止.

11152012航空同窓会S2

前出さんが良く知っている付知峡に紅葉狩りに行くことに.
国道を走りだすすぐに雪が降り出した.

11152012航空同窓会S4

付知峡入口とサインがある別れ道から山道を行く.
付知峡キャンプ場を目指す.
雪をバックに紅葉が映える景色が続く.

11152012航空同窓会S5
11152012航空同窓会S6

このような景色は滅多に出会わないだろうな.
車の温度計が1℃だ.寒い訳だな.

11152012航空同窓会付知峡S7
11152012航空同窓会付知峡S8

紅葉狩りを終えて,渓谷の最後の地点での風景.

11152012航空同窓会S9

この橋の上で記念撮影.

11152012航空同窓会付知峡S10

この後,中津川から中央高速→東名高速を経由して岐阜羽島駅まで送ってくれた.
来年,関東地方で会うことを約して解散した.

航空同窓会2012

11月14日(水),
京大工学部で2年を一緒に学んだ航空工学科の同窓会.

今年の同窓会は下呂温泉であった.
東海地区に住む,神屋敷,高崎,前出の3氏が幹事だ.

13時10分,12人がJR飛騨金山駅に集合した.
フルタイムで働いているのは,高崎さんだけかな.
下呂温泉まで観光しながら案内してくれた.

11142012航空同窓会S2

飛騨金山駅から横谷峡の白滝,二見滝を見た.
静寂と紅葉と白い滝がよかった.

11142012航空同窓会S3
11142012京大航空同窓会S37
11142012航空同窓会SS511142012航空同窓会SS6
11142012航空同窓会SS811142012航空同窓会SS8.2
11142012航空同窓会S4

有名な臨済宗妙心寺派の“もみじ寺”の紅葉を観賞した.
1270年前に行基菩薩が開創した古刹で,以来幾星霜を経て,
天正14年(1586)飛騨国主金森長近が衰退していた由緒あるこの寺を
“要仲山玉龍寺”と改名し再興した.

11142012玉龍寺S
11142012玉龍寺S2
11142012航空同窓会SS1611142012航空同窓会SS17
11142012京大航空同窓会S32
11142012航空同窓会S7
11142012航空同窓会玉龍寺S8

その後,下呂合掌造村を見学した.

11142012航空同窓会S9
11142012京大航空同窓会S31
11142012航空同窓会S10
11142012京大航空同窓会SS3411142012京大航空同窓会SS35
11142012京大航空同窓会S36


下呂温泉では,ダイヤモンド下呂温泉ソサイアティに宿泊.
神屋敷さんが会員のオーナーリゾート別荘だ.
温泉にゆっくり浸かって,18時半から食事会.

11142012航空同窓会S13
11142012航空同窓会S14
11142012航空同窓会S20
11142012航空同窓会SS2111142012航空同窓会SS23
11142012航空同窓会SS2211142012航空同窓会SS24
11142012航空同窓会SS2511142012航空同窓会SS26
11142012航空同窓会SS2711142012航空同窓会SS28
11142012航空同窓会SS2911142012京大航空同窓会SS30

自慢の地酒をいただいた.
“ひやづめ”というカテゴリーの純米酒を初味見.

11142012航空同窓会S15
11142012京大航空同窓会S33

宴会後は,サッカー,オマーン戦をTV観戦し,また風呂に入って寝た.

孫に会う

11月13日(火),
39会の仲間と別れて,孫に会いに阿佐ヶ谷へ向う.
明日は下呂温泉での航空同窓会だから,今夕だけだが会いに行く.

高崎から大宮で新幹線から埼京線に乗換えて新宿.
新宿から地下鉄丸ノ内線で南阿佐ヶ谷で下車.

11132012孫S0

15時すぎ,近くのルートインにチェックイン.

迎えに行くまで,暫時,部屋で新聞など読んで寛ぐ.
16時45分頃,ホテルを出て保育園にお迎え.
よっちゃんから,お迎え手順を詳しくメール受信.

まづ,T組へ.
お~くんと呼んだら,にっこり笑顔して.
遊んでいた集団の中から抜け出して来た.
じ~じのこと覚えているんだ.

つ~くんは自分で帰り支度もできる.
“連絡ノートは?”
“リュックに入ってるよ”
って感じで,テキパキとクツシタ履いて帰宅準備.
よっちゃんからの指示通りにして,2人を連れて帰る.

11132012孫S1

17時少し過ぎるともう薄暗くなってきた.
お家に帰ってきて,玄関先の自転車を見せてくれた.

11132012孫S2
11132012孫S3

お腹が空いてるだろうから,広島の川通り餅を食べさせる.
一つだけだよって言ったが,結局2つづつ食べた.

11132012孫S4
11132012孫S8

早速,おもちゃを出して,遊びだした.
TVを見ていいか?と聞かれる.
ママが駄目だってと言うと,TVを付けない.
ママの言いつけをよく守る.
感心だな~.

つ~くんは一緒に遊びたがるが,お~くんは一人遊びだ.

11132012孫S6
11132012孫S5

やがて,19時過ぎにパパが帰宅した.
ママは友達と食事会なので,会わないまま,バイバイした.

富岡製糸場見学

11月13日(火),
39会総会の後,歴史的遺産の富岡製糸場を見学.

11132012富岡製糸場見学S20

上村さんんが予約してくれた駐車場から,皆で揃って富岡製糸場へ.

11132012H39会製糸場S1
11132012H39会製糸場S2
11132012H39会製糸場S3

上村さんの大学時代の同窓生の徳江氏が案内してくれた.
徳江氏は富岡市の案内ボランティアーをしている人だ.

案内によると,富岡製糸場は明治5年に設立された官営の製糸場.
かの渋沢栄一が企画した施設だということだ.
養蚕が盛んな地域と水資源とから,この地に決めたようだ.

11132012H39会製糸場S10
11132012H39会製糸場S6

そして,製糸工場の中に.
製糸機械は,日産製とプリンス製が140mの工場に2ラインで並んでいる.

11132012H39会製糸場S12
11132012H39会製糸場S5
11132012H39会製糸場S7

工場創業時から暫らくの間は,働く女性は全国から集められたようだ.
その女性達は,フランスから招聘したブリュナー一行から教わった.

11132012H39会製糸場S8

ポール・ブリュナーが仏国から伴ってきた10名程が指導した.
なんと,14才くらいの若いフランス女性も来たそうだ.
全国から集められた工女達が1-2年,この工場で,研鑽を積んだ.
そして,全国の工場のリーダーになった.

二つのことに感心した.
一つ目は,ポール・ブリュナーの待遇だ.
建坪300坪の屋敷を建設して住まわせた.
給料は工女達の400倍が支払われた.

11132012H39会製糸場S9
11132012H39会製糸場S13

二つ目は,この若き女性達だ.
この女性達が日本の産業革命の魁となったことだ.

日本の女性は偉いかったな~.
いや,偉いな~.

皆で揃って昼食を摂って,解散した.

39会2012総会

11月12日,

今夕,群馬県安中の磯部温泉でのホンダ同期入社同窓会.
この同窓会には,3年ぶりの参加だ.

JAL1604便にて羽田空港,品川→新宿へ.
新宿発 あさま527 14:04-14:58 高崎駅着.
高崎からローカル線に乗換えて,磯部駅へ.

11122012H39会S2

この温泉郷にあるホテル“磯部ガーデン 舌切り雀のお宿”
での開催.
入社時の実習時代の第1班が幹事を務めました.

11122012H39会S1

温泉に浸かった後,浴衣に着替えて,全員集合.
ホテルロビーでの集合写真.
私が最遠方からの参加だから,中央の上席を占める.
しかし,なかなか全員が揃わない.

11122012H39会全員集合S4

中サイズの宴会場へ.
テーブル・椅子使用がいいね.
でも,み~んなで,真っ赤すぎだな.

11122012H39会S5
11122012H39会S3

開会の挨拶と総会の式次第等を司会の下村さんが進める.

11122012H39会S8

そして,最遠来の私が乾杯の音頭をとる.
挨拶は短くと釘をさされる.

11122012H39会沖本乾S8

三宅ソムリエの,本日の飲物特にワインについての案内がよかった.
例年のことだが,浜松の山本さんの代理出席“花の舞”が紹介される.
今年は特に,三宅さんから,特別のワインが提供された.

11122012H39会S10

39会メンバーでスイス在住の“富豪”海野さんのワインも含まれていた.
暫らく,ご馳走に舌鼓を・・・

お久しぶりと遠来の5人が順次,近況報告.
私も,最後に近況報告をした.

11122012H39会S15
11122012H39会SS1611122012H39会SS17
11122012H39会SS1811122012H39会SS19
11122012h39会沖本近況S21

そして,班別の歌合戦が始まった.
まずは,第1班の面々の“琵琶湖周航の歌”.

11122012H39会1組S

次いで,第2班が富岡さんのリードで,“学生時代”.

11122012H39会2組S

そして第3班は,“人を恋うる歌”.

11122012H39会3組S

そしてみんなで大合唱“ホンダ応援歌”.
幹事部屋にて,2次会に全員参加“わいがや”.

11122012h39会S23
11122012h39会沖本S22

今年は,facebookのことも話題になった.
また,来年,元気で会いましょう.

ピアノコンサート

11月11日(日),
夕方,呉文化ホールでの萩原麻未さんのピアノコンサート.
先回の広島での初コンサートは売切れで聴きに行けなたっか.

11112012ピアノコンサートS3

16時開場と案内があるが,16時になっても開場しない.
長蛇の列ができた.

11112012ピアノコンサートS4

萩原さんが,呉市の出身だけあって,満員になった.
ドビュッシー前奏曲集第1巻からの6曲の演奏から開始.
前半では,メシアン作曲“火の島Ⅰ”が強く印象に残った.
すっごっく,情熱的な全身での演奏みたい.

11112012ピアノコンサートS2

後半の最初もショパンのノクターン.
心地よい曲の演奏だった.
メインはショパンのピアノ・ソナタ第3番 ロ短調OP.58.
これも,なかなかの情熱的な演奏だ.

演奏後,万雷の拍手の中,アンコールで語りだした.
呉市広町の出身.
4歳から高松先生についてピアノを始めたそうだ.
弥生幼稚園→広白岳小学校と進んだ.
ヤマハピアノ教室で,田中先生,小島先生に師事.
先生方の皆さんが紹介された.

11112012ピアノコンサートS1

また,父親がこの文化ホールの建設に係ったことも紹介.
お父上も会場におられた.

13歳でパルマドール国際コンクールで第1位.
その後は,広島音楽高校に進んだそうだ.
そして,文化庁海外派遣員として,パリに留学した.
2010年,ジュネーブ国際コンクールで,日本人初優勝.

その後は,2012秋から,ザルツブルグに留学し,研鑽中.
などなど,自己紹介をしていた.

ガンバッテください.

信州リンゴ

11月11日(日).
横浜在住の山本のぶさんからリンゴが届いた.
山本農夫彦さんは上田出身なのだ.

11122012りんごS1

のぶさんから昨日電話があった.
昨日,上田に行って,リンゴ狩りをしたとのこと.
自分で木からもぎ取ったリンゴを送ってくれた.
枝を残したリンゴが1個入れてあった.

11122012りんごS2

蜜が入っているし,ジューシーだ.

11122012りんごS3

電話したが,東海道歩く会に出掛けて留守だった.
奥さんにお礼を言った.
のぶさんありがとう.

9期会11月例会

11月10日(土),
今日は広高校同期会だった.
このところ,何度も使っているほまれ座でやった.
広駅前だから,集まるのに便利がいい.

11102012 9期会11月S1
11102012 9期会11月S2
11102012 9期会11月S4
11102012 9期会11月S6

柿のシャーベットが美味しかった.
器になっている柿も食べてみたが美味だったよ.

11102012 9期会11月S16

この日,生ビール1杯と日本酒2合を飲んだ.
今夜は11名の参加だった.

2次会は,恒例のカラオケだ.
私もカラオケ10傑に入った“酒よ”を歌った.

11102012 9期会11月S8
11102012 9期会11月SS1111102012 9期会11月SS1011102012 9期会11月SS1411102012 9期会11月SS1511102012 9期会11月S9

カラオケの後,西田君と“チャンピオン”に行った.
中松の息子がやっているってことだったが,弟だった.
四男だそうだが,よく似ている兄弟だな.

テキスト注文&焼きとり

11月9日(金),
広島中区袋町の“Kinko's”へ行った.
12月初のセミナーのためのテキストの印刷製本を注文に行った.

11092012KinkoTextS4.jpg

担当者と詳細について打合せ.
表紙の紙厚・色と間仕切りの位置・色など.
11月17日の納期で56冊の製本を注文した.
¥50,845也.

11092012KinkoTextS5.jpg
11092012KinkoTextS7.jpg

注文に1時間も掛かった.
東京でも何度か注文したが,半時間ほどだった.
そう言えば名前が“・・・Express”という店舗名だった.

Kinko'sへ行く前に,その店の前を通過した“やきとり”に寄った.
妻がやき・・が食べたいといいながら,製本注文に向かったのだ.
この前,呉で焼き鳥を食べたのは,もう半月ほど前のことだ.

11092012やきとりS3

鮨屋のカウンターよろしく,こちらはステンレス張りのカウンター.

11092012やきとりS4

妻は焼き鳥丼を食べ,私は生ビールを飲みながら“やきとり”を食べた.
結局,シイタケやシシトウなどの野菜やき含め,30本ほど食べた.

11092012やきとりS5
11092012やきとりS6
11092012やきとりS2
11092012やきとりS1

“ひろしま一の秋吉”という店だった.

セミナー演習問題

12月7-8日(木),
12月の熊本でのオンサイトセミナーのために内容
の見直しをした.
演習が中心のコースだから,演習問題が重要だ.
演習問題を最初から一問づつ見直しをした.

11012012セミナー計画S4

演習問題で検討の対象にするデータなどは特に手間
がかかるんだ.
グラフだけ作ったんでは,アナログ的な問題しかで
きない.
監査員は,デジタル的な内容の評価もできる必要が
あるからだ.

今回は参加人数が53人と演習中心コースとしては多
すぎる.
8グループ編成だから,演習問題1には,8問目を
追加した.

11092012SeminarTextS2.jpg
11092012SeminarTextS3.jpg
11092012SeminarTextS4_20121110133539.jpg

演習問題もすべて見直しをした.
これで広島のコピー・製本屋さんに持って行こう.

11092012SeminarTextS1.jpg

著書も早めに注文を入れておかないと.
来週早々にメールで注文しておこう.

郡山城とゴーヤ料理

11月7日(水),
5日に安芸高田美土里町から毛利の郷である郡山城めざした.
郡山城址への登山道入り口までは行った.
郡山城の本丸城址へは,この地点から山道を歩くしかない.
小雨が降った後でもあり足元もよくないので止めた.

11052012郡山城址S0
11052012郡山城址SS211052012郡山城址SS3
11052012郡山城址S1

このあと,近くのスーパーに手洗いを使いに行った.
ついでに,吉田の野菜を買おうってことになった.
ホウレンソウなどを買ったが,ゴーヤが眼に入った..
今シーズン,最後のゴーヤだよねと言いつつ2本買った.

11072012ゴーヤS1

1本は,朝食に,“ゴーヤヨーグルト”にしていただいた.
やや,喉越しがよくないかな~?って感じだ.

11072012ゴーヤS5

この朝食は,ヒジキ,ホウレンソウ,蓮根煮物とゴーヤヨーグルトだ.
白いのは無花果のワイン煮とヨーグルトだ.

11072012ゴーヤS2

もう1本は,“ゴーヤチャンプル”にして戴きました.
こちらの方は,妻も美味しいと言って食べた.

11072012ゴーヤS3
11072012ゴーヤS4

次の日も残ったチャンプルを肴にして,毛利の郷の純米酒で戴いた.
いわく,“百万一心”であるが,最初は,そう読めなかった.
“一日一万一心”と読んだのだ.
Facebookに投稿したら,fb友が“一日一万一心”と読んだ.

11072012ゴーヤS6

今年最後のゴーヤ料理でした.

電機会社工場見学

ATACひろしま主催の生産用ロボット活用で先進の工場見学会.
50人程の希望者が福山市の東部工業時術センターに集合.
ここから,バスで三菱電機福山工場へ移動.

11062012ATAC講演会工場見学SS911062012ATAC講演会工場見学SS10

三菱電機福山工場のウエルカムホールで工場概要の説明を聞く.

11062012ATAC講演会工場見学S6
11062012ATAC講演会工場見学S3

そのあと,テクニカルホールにて,当工場での生産品目の紹介.
ブレーカーが主製品で生産の60%を占めるそうだ.

11062012ATAC講演会工場見学S5
11062012ATAC講演会工場見学SS411062012ATAC講演会工場見学SS8
軽自動車とバイク用のインジェクションポンプも生産している

見学するロボット生産ラインはブレーカーの生産ライン.
自社製のロボットで構成されてセル単位で生産されている.
自社製ロボット85台(50億円)を投入して,2011年初に完成した.
私は,正常生産中の行燈の色が赤を使用する感覚には馴染めない.

消費者製品でなく,業務用製品であることから,保守的な業界だろう.
多分,電力会社・施工関連会社が顧客ではないかな.

11062012ATAC講演会工場見学S11

製品の形状が直線で構成される部品が多いので,ロボット化が進めやすい.
掴みやすいし,組み立てなどがロボット向きだ.

工場内・構内ともに5Sが徹底されている.
サプライヤーからの通箱,工程内の製品箱も清潔だ.
工場建屋間が手入れの行き届いた植木で美しいことに気付く.

11062012ATAC講演会工場見学S7

私の出身のホンダ工場も綺麗ではある.
この工場は当地方一だ.

一日仕事だったが,参加してよかった.

神楽門前湯治村

11月4日(日),
5年程前,神楽門前湯治村にはもう来ないでおこうって誓った.
何故か?サービスの低さに驚き,腹さえ立ったからだ.
寒い到着時の暖房・炬燵のこと,3人予約なのにお茶バッグ2個しかないことなどがあった.
その際の対応に腹をたてて,メモ書きを置いてきたのだ.

今回は,神楽を観に来たのが第一目的.
第二目的は,5年前の接客態度等が改善されていることを期待したこと.
ともあれ,11時に出発して,12時20分に到着した.

11042012神楽門前湯治村 S0
11042012神楽門前湯治村 S1

今回の部屋は,フロント・レストランの2階にあるいい部屋だ.

11042012神楽門前湯治村 S1.1
11042012神楽門前湯治村 SS411042012神楽門前湯治村 SS9

早速,温泉に浸かり,蒸気サウナも使った.

11052012神楽門前湯治村 S0
11042012神楽門前湯治村 S3
11042012神楽門前湯治村 SS211042012神楽門前湯治村 SS11
11042012神楽門前湯治村 S10

一風呂浴びたら,楽しい夕食だ.
でも,ダイエット中の僕には大敵だな.

11042012神楽門前湯治村 S6
11042012神楽門前湯治村 SS1411042012神楽門前湯治村 SS5
11042012神楽門前湯治村 SS711042012神楽門前湯治村 SS12
11042012神楽門前湯治村 S8

風呂に入って,おやすみ.
目が覚めたら,温泉へ,朝湯だな.
そして,朝食.

11052012神楽門前湯治村 S2
11052012神楽門前湯治村 S1

では,帰ろうかな.

11052012神楽門前湯治村S1
11052012神楽門前湯治村 S3

また神楽を観に来たいな.
でも,もう泊まらないよ.
まだ,インターネットができない.
きょうびインターネットができないのは,目耳を取られたような不自由.

美土里神楽

11月4日(日),
神楽を楽しみに安芸高田市に行った.
この町にある“神楽ドーム”では,毎週土日に神楽をやっている.

11042012神楽S11

午後2公演があるというので,12時30頃到着.
「団体で買いましょう」って知らない人から声掛けられた.
千円渡してお願いした.
¥700⇒¥500だから,館内のうどんがタダになった.

さて,今日は桑田天使神楽団の公演日だ.
最初の演目は,“紅葉狩”

11042012神楽紅葉狩S1
11042012神楽紅葉狩S2

物語は実にシンプルである.
平維茂が信州戸隠山で,紅葉狩の宴を催す美女たちに出会う.
すすめられるままに酒を飲んで酔いふした維茂に,
正体を現した鬼女が襲い掛かる.
しかし日頃信心する八幡大菩薩に救われた維茂は,
授かった神剣を持って鬼女を征伐する.

11042012神楽紅葉狩S3
11042012神楽紅葉狩S4


合間に神楽資料館を見物した.
“神楽”の語源は,“神座(かむくら)”である.
神を迎える神聖な場所が“神座”ある.
太陽,風雪,大地などの自然にに宿る神が,人々の願いにより,神座に降りてくる.
その神々の前で音楽舞踊で慰めるために舞われたのが神楽だと説明.

11042012神楽S10
11042012神楽S15

古事記および日本書紀においては,岩戸隠れの段.
アメノウズメが神懸りして舞ったという神話が神楽の起源とされる.

11042012神楽S12

安芸高田で舞われる神楽は出雲の“佐陀神能”系だと説明あり.
神楽には,宮中の御神楽と民間の里神楽に大別される.
里神楽は,巫女神楽,出雲流神楽,伊勢流神楽,獅子神楽に分類される.

少し,神楽について勉強したところで,
1時間位おいて,“大江山”が演じられた.

11042012神楽大江山S5
11042012神楽大江山S6

こちらのストーリーも似たようなものだ.
丹波の国大江山に酒呑童子という悪鬼が配下を従えたてこもる.
都はもとより辺りの庶民を苦しめるので,
帝は,誉れ高い源頼光,渡辺綱,坂田金時などに命じて,
山伏修験者に変装し,大江山に上り,ついに酒呑童子を退治する.

11042012神楽大江山S7
11042012神楽大江山S8

結構,多くの客がバスを連ねて来ていた.
少々,寒かったな~.

11042012神楽S14

豪華絢爛な神楽を楽しむことができた.

注)
巫女神楽:
巫女が舞う神楽.
神がかりのために行われた舞が様式化した祈祷や奉納の舞.
鈴・扇・笹・榊・幣など依り代となる採物を持って舞う。

出雲流神楽:
佐陀大社の御座替神事を源流とする神楽.
佐陀神能は御座を清めるための採物舞と神話を劇化した神能などから成る.
演劇性を高めた神楽が中国地方中心に全国へ広がっている.
特に石見神楽の系流は,子供にも人気のある娯楽芸能として確立.

伊勢流神楽:
湯立と神楽が結びついたもの.
伊勢外宮の神楽役たちが行った物が広まった.
釜を据えて湯を沸かし,巫女などが,その湯を降りかけて清める湯立に,
採物あるいは着面の神楽が加わる.

獅子神楽:
獅子舞の一種.
風流系とは異なり,獅子頭を神体として各地を巡って祈祷やお払いを行う.
東北地方の山伏神楽と,伊勢などの太神楽がある.

大空山

大空山でも紅葉が目立ってきた.
午後3時頃から登ってみた.
阿賀登り口から25分であと200mの頂上ベースに.
年寄りが喘ぎ喘ぎの大空山,だわ.

途中,鈴なりの柿がきれいだ.
足元にもきれいな黄色い花が咲いていた.

11032012大空山S2
11032012大空山S3

頂上の展望台から北側は桜の紅葉が美しい.

11032012大空山S1
11032012大空山S9
11032012大空山S4

頂上では楽器愛好家が3人も練習していた.

11032012大空山S5

原の登山口へ下りたが,時ならぬ,朝顔がきれいに咲いていた.

11032012大空山S6

1時間40分で我が家に帰ってきた.
一汗かいたな~.

もうどんぐりの季節は終わっていた.

11032012大空山S8

今日,山で拾ったどんぐりなど.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード