PET検査

10月26日(水),

中電病院PETセンターS

妻のリンパ腫の全身への転移を確認するためPET検査.
労災K医師の紹介状をもって,広島の中電病院へ行った.
13:15-15:00が予約された時間だ.

中電病院責任表示S
注意書きS

綺麗な病院だな.
もっとも,病院のPETセンターだからだ.

待時間を入れて,1時間ほどですんだ.

PETの結果は,
左耳下腺内に下極より小さな結節に一致して集積亢進があり.
両側頸部,顎下,腋窩,傍大動脈,骨盤内,鼠径リンパ節が,小さいが多数あり.
いずれもML病変を疑う(SUVmax4.9).
脾臓への集積あり(SUVmax4.3).
ということだった.

やはり,全身だな.

スポンサーサイト

のぶさん

10月25日(火),
吉田寮同窓の山本農夫彦さんが来た.
呉の海保学校の同窓会があるから,1日早く来たのだ.

学生時代から,“のぶさん”と呼ばれていた.
彼が,初心を貫いていれば,出会うことはなかった.
海保学校は1年限りで辞めて,信州上田高校に入り直した.

のぶさんのリクエスト通り,厳島神社と江田島海兵に案内した.

新横浜駅6:00発のひかりで来たと言う.
丁度,10:00に到着するはずだが,出口に現れない.
結局,呼出をして貰って現れた.

まず,宮島へ向かった.

10252011農夫彦S0

厳島神社の会場回廊を歩いて,大願神社側にでた.

10252011農夫彦S15
10252011農夫彦S2

大願神社の九本松は天然記念物だ.
千畳敷と五重塔へも行ってみた.

10252011農夫彦S3
10252011農夫彦S16
10252011農夫彦S4

江田島の海軍兵学校は,15:00出発のツアーに参加する.
そのためには,宇品14:00発のフェリーに間に合った.

10252011農夫彦S5

江田島兵学校には15分前に到着した.

10252011農夫彦S7
10252011農夫彦S6
10252011農夫彦S8
10252011農夫彦S9
10252011農夫彦S10
10252011農夫彦S11

兵学校をゆっくり見学した.

呉駅前のコンフォートホテルにチェックインして,夕食に出掛けた.
行きつけの店の支店には席があると言うから,そちらに廻った.

10252011農夫彦S13

食後,スナック“京子の部屋”に寄って,一時を過ごした.

10252011農夫彦S12

おやすみ,のぶさん.
ホテルに送って,代行運転で帰宅した.

田川君見舞

10月23日(土),
昨日の9期会の際に,田川君を見舞っておこうやと一致.
午後13:30に救急外来の入口に集合した.

8月下旬に見舞ったときには,家族が付き添っていた.
でも,みんなと一言二言言葉を交わした.

今回は,寝たままのようで,言葉を交わすことはなかった.
家族の話だと,癌が全身に転移して,回復は難しいという.

見舞ったみんなとすぎやでお茶をした.
11月のヌーボーのチラシを見て,有志で参加しようと話した.
厳治療の困難さも話題だった.

102320119期会見舞S1
102320119期会見舞S2

最初の肺癌から回復した時には,4月の9期会に出てきた.
その後,7月に肺癌再発と脳に転移して,再入院だった.

退院&松茸

10月21日(金),
19日の診察結果,21日の退院が決まった.
結局,11日間の入院だった.
午前中に退院した.

10212011中国労災退院S

予測していたなより悪い結果になった.
しかし,自覚症状がでる前に分かったのだからよしとするしかない.
手術を早くしてよかったのかも知れない.

とりあえず,退院のお祝いに黒瀬牛を食べに行った.
しかし,家でゆっくりしたいという事になった.

10212011松茸のすき焼きS
10212011黒瀬牛S

黒瀬肉屋で“黒瀬牛”とますかわで“西条松茸”を買った.
その他の材料も買い足して,すき焼をした.

10212011黒瀬牛松茸すき焼S3

さすがに西条産の松茸は香り抜群だな~.
歯ごたえも申し分ない.

来週,PET検査やCT検査を予定している.
今後,リンパ腫について勉強が必要だ.

生検結果

10月19日(水),
手術で取り除いた腫瘍の生検結果が分かった.
担当のK医師に会って,その結果を一緒に聞いた.

10192011入院中診察S1
10192011入院中診察S

取り除いた肉腫を生検した結果,リンパ腫の疑いが濃くなった.
どの範囲にリンパ腫があるかを調査する必要がある.
10月26日に,中電病院でPET検査をすることになった.
K医師の予測していた結果より悪い診断となった.

10192011入院中診察S2

今後の治療計画をどうするのかに関して勉強をしなくっちゃ.
インターネットでいろいろ調査開始した.
“血液のガン”というリンパ腫について書いた本をネットで注文した.

入院生活

10月14日(金),
手術後の経緯は順調だ.

毎日,昼食前に,野菜を持って会いに行くのが日課.

個室から4人部屋へ移動することにした.
同病の話し相手がいる方がよいねということだ.

昼食後に,梨でも食べようよ.

10132011入院梨S

準備ができるのを待つ.

部屋替を待つS

準備ができたので,部屋を移動した.

10142011入院引越しS1

それなりに,引越し,片付ける.

手術成功

10月12日(水),
予定していた手術をした.
腫れていた耳下腺右側の腫瘍を切除した

10122011手術前S

自室で,手術前にインターネットで情報収集中.
手術は3:00時からの予定.

手術室まで付き添って送って行った.
「頑張ってきます.」
「頑張んな」

10122011手術頑張って3F手術室S

3時間の予定だったが,2時間半と少しで無事終了した.
切除された部位は,最初約束していたように,手術室へ呼ばれて確認した.
切除した主要部分とリンパ節の一部は日赤病院へ生検に出すと説明あり.

10122011手術直後S1

手術終えてすぐに妻はすでに覚醒していた.
特に異常を感じないようだし,良かった.
神経を傷つけることもなく,手術は成功したと思う.
今後は,手術後の傷が癒えるのを待とう.

10122011手術直後S2

しばらく,安静にしていてちょうだい.

妻の入院

10月11日(火),

妻が,兼ねてから予約していた中国労災病院に入院した.

黒瀬の“M耳鼻科”から紹介されて,中国労災病院の
耳鼻咽喉科のKM先生に診て貰った.
8月末,MRIを撮って,耳下腺にピンポン球大の腫瘍が
あるので,手術による切除を勧められた.
9月初旬,注射器による腫瘍部分の細胞の採取による
生検を行った.
結果は診断確定には至らなかったが,手術による切除
を決めた.

入院日S

その際,手術リスクの説明が色々ある.
腫瘍切除の際に,顔面神経が切れて,麻痺する可能性と
唾液が手術部位から染み出っ放しになる可能性などを縷々
説明がなされた.
今どきは,事前にそのリスクに関して,微に入り細をうがつ
が如き説明をする.
その上で,手術承諾書に署名させるなど,医療現場も変
わった.


個室を予約していたが,案内されてのは4人部屋だった.
看護士長に個室への変更を頼んだ.
その結果,各階に一つある大きな個室に移った.

手術前日5F特別室S0¥13,800/Dayの広すぎる部屋

広すぎるな~.
専用のバスタブもあり,好きな時に風呂にはいれる.
しばらくは,この部屋にしよう.

10112011入院S0
10122011手術前S0


京大航空同窓会

今年の航空同窓会は久保さん幹事で,鳥取市で10人集まって開催され,参加した(10月9日-10日).

鳥取砂丘S

山陰海岸国立公園である鳥取砂丘と浦富海岸の島巡りを楽しんだ.
ホテルにチェックイン後,鳥取駅近くの“ジュジュ庵”で会食した.

モサエビ,白ハタなどご当地鮮魚や鳥取和牛などを網焼きして食した.
お酒も,諏訪泉というご当地の地酒を楽しんだ.
そして,何時ものように二次会も楽しんだ.

mosaebiS.jpg
白はたS
S諏訪泉諏訪泉特別純米S
じゅじゅ庵S

会話も弾んで,旨い酒だった.

翌日は佐治アストロパーク(天文台)見学で得難い体験をした.

103cm望遠鏡Sastro_mapS.jpg
佐治アストロパークS
太陽黒点観測S

国内最大級の口径103センチのカセグレン式反射望遠鏡による真昼間の星の観察もさせてくれた.
また,太陽観測機による黒点とプロミネンス(太陽の周囲に見える炎)の観察も初体験だった.

最後に流し雛の里で昼食をとって,来年は名古屋か岐阜あたりでやろうと約束をして,各々帰途に就いた.

ながし雛の館S

鳥取→岡山(スーパーいなば),岡山→広島(新幹線),広島→阿賀(呉線)3時間半の旅程だった.

畑づくり

暫らく放ったらかしになっていた菜園の手入れをした.
草刈をして,草を抜いて.そして耕して,肥料を入れて,畑が出来上がった.

草刈は刈払機を使用するので,2-3時間ですっかり刈れる.
耕作は耕運機が使用できる.
3年前に買ったこの耕運機もいまだ新品同様だわ.

畑造りS1

草刈後の草を抜く作業がもっともしんどい作業だ.
草の根を取る作業は,手鍬で一本づつ抜くしかない.
この作業は,6-7日も掛かった.

畝造りS

そのようにして出来あがった畑だから,さあ,何を植えようかな~?
蕪を植えようと,妻が言うので,種を撒いた.
さあどうなるかな~ お楽しみ.

ATAC講演会

10月5日(水),
ものづくりにロボット技術の活用を推進する県の施策がある.
ATACはこの施策の推進を実務面においてサポートする役割を負う.

4月以降,ATACが,ロボット利用に関するシーズ,ニーズの調査を実施した.
その調査結の発表に合わせて,先進事例や動向についての講演会を開催した.

10052011ATAC講演会S

八丁堀シャンテ 松の間で開催した.
基調講演:
「製造現場の強化とは!まだまだ工夫できる,競争強化できる」
 by 松田将壽氏(日本能率協会コンサルティング) 
「ものづくりの質的変遷とロボットの関係」
 by 北垣和彦(パナソニック株式会社)

10052011ATACS1.jpg
10052011ATACS3.jpg

ATACの調査結果は,PLの森下保雄氏が報告した.

10052011ATACS2.jpg

講演会終了後,隣の部屋で,40人ほど参加して交流会だ.

10052011ATACS5.jpg
10052011ATACS4.jpg

1時間半ほど,情報交換などして解散となった.

彼岸花とコスモス

彼岸花S1私の畑の彼岸花

彼岸花が咲いている.
我家の畑のげしに少しだけ咲いている.

彼岸花の球根は誤食した場合は吐き気や下痢,ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる.
リコリン(アルカロイドの一種)を多く含むからだ.
これがあると,ミミズが近寄らない.
ミミズがいなければ,ミミズが好物のもぐらが来ない.
もぐら除けのために,そのむかし,畑の傍,墓地の片隅に植えたものだろう.
と云う訳で,田んぼの畦道や畑のげしに咲いている訳だ.

彼岸花fromnetS0
こんな群生地があるんだ!

別名,曼珠沙華だ.他にもいろいろな呼名がある.
いわく死人花,地獄花,幽霊花,剃刀花,狐花,はっかけばばあ,等などである.

鍾馗水仙と彼岸花fromnetS2
黄色花は彼岸花ではなく鐘馗水仙.白色花は珍しい白彼岸花

コスモスS1

他家の畑だが,その一隅にコスモスの美しい花塊.
来年は我家の畑にも植えよう.

彼岸花とコスモスの競演だ.

広島の路面電車

今年になって広島の路面電車の“広電”に乗る機会がある.
4月末から,広島に本拠をおくNPO法人の会員になって以来,その活動に参加する機会がある.
また,CIICと云う公益財団法人の産業創造のコーディネーターにもなったので,広島での会議に出席する.
会議後,情報交換のため懇親会があり,ビールを飲むから,電車で出掛けることになる.

広電0S
広電2S

広電の特徴は色々なスペックの電車が走っていることだ.
国産電車やヨーロッパからの輸入車両も走っている.
原爆を被爆した電車も現役で走っている筈だが・・・
また,何時でも,客がたくさん乗っている.

広電4S
広電5S
広電被爆電車1942S被爆電車1942製

料金は,市内区間¥150均一だ.
遠くへは宮島まで行く路線もある.
この場合は料金は¥150ではないと思うが,幾らなのかは知らない.
プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード