お遍路結願

8月28日,

月1回バスで行くお遍路に参加して一年が経った.
今回が12回目の最後の巡礼ツアーだ.

阿波の霊山寺からの発心の道場,
土佐の国の修業の道場,
伊予の国の菩提の道場,
讃岐の国の涅槃の道場,
と四つのステージに区分して呼ばれる八十八ヶ寺の巡礼だ.

高芝先達S
バス中S

室戸岬の最御崎寺,最南端,足摺岬の金剛福寺など僻地
にあるお寺もそれぞれ宿泊して廻った.

山の中腹にある太龍寺,雲辺寺,八栗寺へはロープウエイ
で登った.
焼山寺,神峯寺,清滝寺,横峯寺,三角寺などへは,大型
バスが入れないので,タクシーに乗り換えて登った.

今回のバス遍路への参加は,その全体像を知ることだった.
又,将来,自分ペース遍路のための情報収集を目的とした.
12か月と60万掛けて収集したものだから,内容の濃い充実
した情報である.

お遍路12回目S
出発S1

今日の順路は,87志度寺⇒88長尾寺⇒88大窪寺とお参り.
志度寺にお参り.志度寺には高浜年男(子規が名付け親)
の句碑があった.

86番志度寺S
86番志度寺S3
86番志度寺S1
「盆に来て 海女をとむらふ 心あり」
86番志度寺S2


続いて,長尾寺にお参り.静御前剃髪塚があった.

87番長尾寺S
87番長尾寺S2
87番長尾寺S1

そして,最後の結願時,88番医王山大窪寺にお参り.

八十八番S3
88番大窪寺S
88番大窪寺S2
88番大窪寺S4

無事,結願したので,霊山寺お参りの前に,野田屋で昼食.

88番大窪寺S6
88番大窪寺S5


そして,最後に,1番霊山寺に報告のお参りもする.
思いだせば,1年前,2010年9月に,最初にお参りした.

霊山寺山門S
霊山寺2S
1番霊山寺S4
1番霊山寺1S1

本日,八十八番霊場 大窪寺にお参りして,無事『結願』.
そして,一番札所の霊山寺へもお参り.
一回目の“偵察”お遍路を無事終えた.
お遍路の作法や般若心経も覚えたし,その意味合いを
考える機会を得た.

KechiganKazuS.jpg
HenroKekkaS.jpg
KechiganKyokoS.jpg

今秋か,来春かに,観光しながら車遍路をする積りでいる.

スポンサーサイト

呉高専OB会

広島でNPO法人ATAC連中と車で移動中に携帯が鳴った.
iPhoneを取り出している内に,電話は留守電に変わった.
中田さんの名前が出ていたので,駐車場に入って掛け直した.
「答島さんも来るから,夕方,食事しよう」との誘いだった.

呉高専OBS

広島での用件が済んで呉に帰って一息入れた後,皆で迎えに来てくれた.
年一度のNPO理事会が,呉高専であったのでと云うことだった.

メンバーの答島さんが呉高専1期生,加納さんが9期生である.
呉高専やNPOの話題が一通り済んだ後.中欧の話や大連の情報などを肴に一杯飲んだ.
答島さんはこの日,大連から帰ってきたばかりだった.
日本の技術系職業教育教材が中国でも評判が高く,その中国語版を大連で出版しているが,事業は順調とのことだった.

食事した『まっとら』は国際通りにある.初めてだが,広くって気持ちが良い居酒屋だ.
各地の焼酎が並んでいる.チーフを名乗っている“ママ”の名刺もよい.

なお,答島さんは教育教材の(株)アドウィンの代表取締役であり,中田さんと加納さんは計測器の(株)ミツトヨの取締役です.

まっとらS

円,75円台の新高値

NHKTVのニュースによると,円相場が一時75円台入りと伝えている.
NYの外為市場で一時,75.95を付けたと報じた.

円相場75円台Aug192011
翌日の新聞一面トップ

ネットで調べて見た.
Yahoo.jpのヘッドライン
円、75円台に突入し戦後最高値〔NY外為〕(19日午前)
【ニューヨーク時事】19日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は,欧米の景気に対する根強い懸念を背景に,安全資産として円が買われた.円相場は一時1ドル=75台に突入し,東日本大震災直後の3月17日に付けた76円25銭の戦後最高値を更新した.(時事通信)

Yen graph S Aug202011

因みに,3週間前,中欧を旅行したが,円がそんなに強いという実感はなかった.

盆灯篭

お盆墓参りS2

日本では,お盆にはなにをおいてもお墓参りをする習慣がある.
我家もお盆前に墓参りをした.広島市周辺では,毎年のことだが,お盆時期には,各家のお墓には盆灯篭で賑やかになる.
我家では灯篭を飾らなくなって,10年以上経ったが・・・.

盆灯篭3S
盆灯篭2S

起源を調べて見ると,Wikipediaでは,以下のように説明されている.
浄土真宗本願寺派安芸教区教務所発行の「仏事あれこれ小百科」では,「江戸時代の広島城下,娘を亡くした父親の話に由来するようです.亡くなった娘のために石灯籠を立ててやりたいと思っても,そのお金がなく,それで竹をそいで紙を貼り,それを灯籠として供えたことにはじまり,今では安芸地方の夏の風物詩となっています.」とされている.
なお,広島県全域で行われるわけではない.また,香川県坂出市などでも,見られる風習だと思う

玉造温泉と安来節

16:40玉造温泉松の湯着
昨夜12時前にじゃらんネット予約.\30,000のプラン.
部屋に案内してもらう.6F604 洋風和室.造りもいいし,綺麗だ.
いい部屋だ.天井と洋風のシャンデリヤが違和感なし.
案内の多々納知恵さんも感じがよい.対応もいい.
後で家内が聞いたそうだが,昨年4月に入社した大卒だ.
そのことが伝わってくる感じだ.従業員教育がいいのだろう.
早速,広い温泉に浸かる.一番湯だ.温泉浴室は綺麗でない,綺麗にするといいがな~.

食事処S
肉料理S
穴子の土釜まぶしS

夕食も良かった.多々納さんが担当だ.境港が近いだけあって,鮪の中とろが旨い.ブリ,烏賊など刺身は美味しい.和牛ステーキもあり,妻が喜ぶ.生ビール2杯,純米地酒2杯.お酒が進む.
“穴子の土釜まぶし”の茶漬けが今夕食の秀逸だ.
デザートも2種類いただく.妻は3種類.満足した.

安来節S
玉造温泉屋台散策S

ホテル近くの河原で,民謡と銭太鼓と安来節ドジョウ掬いを見て楽しんだ.
ドジョウ掬いは昨年の全国優勝者らしいぞ(宇川流家元一宇川勤)

松之湯と多々納さんS

城崎温泉

城崎温泉には前にも来た.と云っても,“その前のこと”とは独身時代に会社の慰安旅行で天の橋立の見物のあと城崎温泉に遊んだ時のことで,もう,45年も昔のことだ.

今回は,温泉街の入口で,円山川の河畔に建つ川口屋リバーサイドホテルに宿泊した.
到着後すぐに温泉街に外出した.前日の山登りの筋肉痛を和らげるための鎮痛剤を求めるためだが,地蔵湯を越して少して歩いたが,大谿川沿いの柳の緑がきれいで感じがいい.浴衣がけの若いカップルが歩いている.

妻がベッドが好きだから,洋室を選んだ.
食事が部屋食だと云う.レストラン食への変更を希望したが,部屋食は変えられないという.そう広くもない洋間のベッド横の小さなテーブルを使った部屋食を体験することになったが,これはいただけない.

夕食後,浴衣がけ下駄ばきで,カランコロンカランと温泉街を散策した.
射的をしたり,スマートボールをしたり,土産物屋さんを冷やかしたり,もう何処にも残っていないと思っていた昔ながらの温泉街歩きだ.
懐かしくって楽しかった.

城崎温泉街1S
城崎温泉街2S
城崎温泉街3S

2つある温泉浴室の片方が小さいので,その旨,ホテルに言ったところ,城崎では,外湯巡りが基本だから,内湯は小さい所が多いですよとの回答だ.

御礼状2S

夕食後に担当の仲居さんに少しだが心付けをした.チェックアウトする際に,社員一同の“御礼状”を貰ったが,これは初体験だ.
なお,このホテルのサービスに満足したわけではない.

荒島岳登山

勝原駅SS

福井県大野市の荒島岳(1523m)登山に挑戦した.日本百名山の一である.集合はJR福井駅16:40発越美北線の列車だ.集合したのは4人だった.信州上田出身の“のぶさん”こと,山本農夫彦さんが計画するやさしい登山に参加する京大吉田寮の同級生の仲間だ.

民宿林湊SS

勝原駅近くの民宿『林湊』に1泊した.
午前4時半に起床,5時朝食,おにぎり2個をお弁当にしてもらい,5時20分に民宿を出発した.

民宿出発SS

スキー場の駐車場のトイレで用を足して,この地点から登山開始.

登山マップS

ごろ石の登山道をしばらく登って,スキーリフトの残骸を通過して,単調なブッシュの登りがつづいたその先に登山口の道標があった.
何故,もっと手前にないのかな?

荒島岳登山口SS

しばらくの間,ブッシュの中を登り,檪(くぬぎ)林の中に入る.
所どころ急坂登っていった.
ひどく汗をかく.
急坂が続いたあと,白山ベンチに着いた.
ここで,小休止.白山は雲の中だった.

白山ベンチSS

更に急坂が続き,しかも単調な登りだ.
体調が良くないからかな~?
本来,登山前に診るべき登山マップを下山後に見て分かったが,3本あるルートの中で急坂の登山ルートがこの勝原コースである.
階段や鎖場を何か所か登って,8:55am,ようやく,しゃくなげ平1204mに到達した.
3本の登山コースの合流地点だ.

しゃくなげ平1SS

これから先が,荒島岳登山だろう.
しかしもう疲れた.

急坂S

しゃくなげ平から,100mほど登った地点で,ギブアップした.
1320m程度の地点で,落石の警告板があった.今日は,これで,もう限界だ.

1320m SS

登って終わりならいいが,登れば必ずその分下って来なければならない.
下りに必要なエネルギーってよりか気力を残しておかなければならない.
友達に“しゃくなげ平で待っている”と伝えて,この地点でギブアップ.

リフト残骸2S
ごろ石坂S
ゲレンデ下りSS

下山も大変だった.特にスキー場のリフト残骸からが,大仕事だった.登りではなんでもなかった,ごろ石道が大変だった.
途中で,水が切れる.
最後のゲレンデ下りもえらくしんどかった.
体力も切れる.
最悪の下山だった.

でも,のぶ(山本農夫彦)さん,来年もまた誘ってちょうだい.

金沢山田家

山田家とANA金沢S

和倉温泉に泊まった翌日,金沢駅前のANAホテルで山田家の両親に会った.

ANA金沢S

ANAホテル内の雲海というレストランで2時間ほど昼食をしながら,お話をした.
今日これから,雅子さん達が14時頃,里帰りしてくることや,お盆には,のぶくん達が来ることや,チビ太を預かっていることなども話題だった.

ご無沙汰していて随分久しぶりだったが,私が福井駅で大学時代の友人達と約束していたので,昼食をご馳
走になって,すぐに失礼した.

山田夫妻S

山田のご両親もお元気そうでなによりだった.
ビルの5階にいい庭を造ってあり,その日本庭園を眺めながら,上品な和食会席料理をご馳走になった.

黒部峡谷と宇奈月温泉

トロッコ列車で黒部峡谷の観光に行った.

トロッコ列車S

黒部峡谷鉄道の宇奈月駅から1時間20分も掛かる.
長岡花火を鑑賞したあと,朝ゆっくりと出発して,宇奈月には昼過ぎに到着した.
早速,ホテル桃源に車を駐車して,ホテルの車で駅に送って貰った.予約した列車の一つ前の列車がいたので,それに乗った.満員だった.

黒部渓谷S2

あの,黒部ダム(クロヨン)まで行けるのかと勘違いしていたが,クロヨンはトロッコ列車終点んの欅平からまた遥か上流にあるのだ.峡谷鉄道でいけるのは,黒部第三ダム.
信濃大町から行くか,立山から行くのか二つのルートがあるとのこと.
な~んだ,知らなかったが,ガッカリした.
でも,とろとろとトロッコ列車に乗り,渓谷を1時間ほど散策した.

宇奈月温泉街S

また,同じ線路をトロッコ列車のシートに変更して,少しゆったりと宇奈月温泉駅まで帰ってきた.

電気資料館 宇奈月温泉S

電気資料館を見学して駅から何もない温泉街を歩いてホテルに帰って来た.

桃源メニューS

早速,宇奈月温泉に浸かって,美味しいビールをいただいた.

長岡花火祭り

8月3日

日本三大花火のその一“長岡花火祭り”を観覧.
招待してくれた吉川均氏から,燕三条駅前のホテルに
17時20分集合との案内をいただいていた.
この日,午前中,昼神温泉を出発して,松本,長野,
上越を経由して15時pmに余裕持って到着できた.

長岡花火祭り3SS長岡花火祭り4SS
長岡花火祭り2SS長岡花火祭り1SS

長岡駅を降りたところから,1km余りをぞろぞろと行列に従
って流されるように大手大橋近くの信濃川河畔に設置され
た屋形船観覧席に,花火開始の1時間前には着いた.

吉川氏の招待客10人グループは,用意された屋形船の最
前列の特等席に着いて,早速,宴会が始まった.

長岡花火祭り5
8032010長岡花火S

そうこうしているうちに,周りも客で賑わってきた.7時半アナ
ウンスがあって花火の開始である.
一発目に,『フェニックス』が打ちあがった.
3分間も続いて打ちあがる.これはすご~い.

『フェニックス』とは,2004年市内を襲った7.13水害・中越大
震災・豪雪の3つの自然災害からの復興元年と位置づけ,
2005年に復興祈願花火として打ち上げられたのだそうだ.

『フェニックス』は、花火の中心にフェニックス(不死鳥)が現
れる尺玉(10号)花火である.これを含めたスターマインを,
6箇所の打ち上げ場所から平原綾香のデビュー曲『Jupiter』
に合わせて打ち上げられる.

新潟県中越地震の際,被災者を勇気付ける応援歌として,
新潟県内のラジオ局で多くリクエストされたことでこの曲が
採用された.
ただし,この曲は,『フェニックス』の打ち上げ時間に合わせ
て約3分程に短縮されているが・・・

長岡フェニックス0
長岡フェニックス1
長岡フェニックス2
長岡フェニックス3

別の場所から撮影された映像

次々と大型花火が打ち上げられる.隅田川の花火などでは
,3寸玉がメインだが,長岡では尺玉がメインである.
超大型スターマインが一段落したところで,ナイアガラの最
中に正3尺玉が打ちあがった.長岡名物だ.
9:00pm 正3尺玉のあと,米百俵花火・尺玉100発が上がって
いよいよフィナーレだ.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード