宇佐神宮

宇佐神宮にお参りした.
今まで何度も大分・別府を車で訪れたが,ついぞお参りの機会がなかった.
お昼前に出発して,徳山港からフェリーで竹田津港へ渡った.

11302010フェリーS1

宇佐神宮には午後4時頃の遅いお参りとなった.
遅い時間だから,他にお参りの人はいなかった.

11302010宇佐S1
11302010宇佐S3
11302010宇佐S2
11302010宇佐S4

宇佐神宮は,全国四万四千社と言われる八幡宮の総本宮である.式内社,旧官幣大社.
正式名は宇佐神宮だが,宇佐八幡あるいは宇佐八幡宮とも通称される.
同じ官幣大社の石清水八幡宮,筥崎宮,または筥崎宮に代えて,格下の鶴岡八幡宮(国幣中社)とともに日本三大八幡宮のひとつに数えられる.

スポンサーサイト

四国遍路3回目

お遍路3回目.
今回から,小谷SAからバスに乗車することに変更した.
小谷SAだと,7:50am 集合だから,朝が随分と楽になった.

お遍路3回目S

12番焼山寺,13番大日寺,14番常楽寺,15番国分寺,16番観音寺のお参り.

14番常楽寺S
15番国分寺S

帰着は少し遅く,20:40頃となった.

コンサル先の審査

1年以上コンサルタントをしてきたK社のTS16949の審査への立合い.
Stage1審査は9月にすんでいて,今回はStage2のいわゆる本番審査だ.
TS16949の審査登録を中心になって進めてきたS顧問が審査直前に急死した.
不安に思った社長から,S氏の代役として,審査立合いを依頼された.

TS16949登録のコンサルは何社もやったが,審査への立合いは初体験だ.
11月16日‐19日,11月24日‐26日の2週間にわたって7日間の審査.
この間,2-3人の審査員への対応だから,忙しかった.

不適合はなく,3件のOFIと言う上上の結果だった.

スポーツカー

自動車のこと.
現在,使っている車は3台.HondaAccordWagon4WD,MercedesSLK350,SuzukiCarry4WDを目的別に使用している.

今までに乗ったスポーツカーが3台ある.

MercedesSLK350.jpg

MercedesBenz SLK350だ.
これは,今更Uターンで広島に帰ってきたのを機に購入した.
Hondaで働いていた頃には何度か仕事で評価のためにMercedesを運転はしては見たが,所有して初めて分かるグッドデザインが随所にある.
便利で安全な設計の車だね.
数年前,熊本に遊んだ際に,往復2度,山口県警に捕まった.この時は空いた中国高速で240Km/hrで走っていて,途中,追い抜いた数台の中にいた覆面に捕まったが,捕まったスピードは105km/hrだった.
帰りには妻が捕まった.

NSX s

次のスポーツカーは,Hondaを退社する直前に買ったHonda NSX.
国内仕様はドライビングCPにスピードリミッターが設置されているので,アメリカンホンダからUSA仕様のCPを輸入して,自分で交換した.
オールアルミで製造されているので軽くて低くて割合幅広の車体でミッドシップだ.
この車は11年所有したが,30,000Km程度の走行距離だった.
最高,235Km/hr程度で走ったが安定していた.

HondaS600 s

最初のスポーツカーは48年遡るが,Honda S600.
Hondaが製造・販売した最初の乗用車だ.
500ccで開発が進んだが,開発の最終段階で600ccにボアアップした.
販売後すぐに800ccにPowerUpされた.
若い頃だったので,オープンカーでよく走ったもんだ.
シルバースカイメタリックという色だった.
2年所有.これを売ってカローラスポーツセダンに乗り換えた.

今までのところ,6メーク,Honda,Toyota,Nissan,Suzuki,Ford,Mercedesなど.
合計17台ではないかと思う.
1台/2.88年の割合で購入したことになる.

温泉津&石見銀山

温泉津温泉に前泊して石見銀山を見学した.
温泉津は石見銀山で産出された銀を積みだす沖泊港がある港町だった.
銀山景気に沸いた当時に,採掘にかかわる人々と商売をする人々で賑わった古い温泉街だ.
その温泉街に古くからある旅館“山県屋”に宿をとった.
お湯は45-6℃で pH6.0程度の弱酸性単純泉だ.

翌朝,温泉津温泉を出発して,石見銀山の街まで,小1時間のドライブ.

11092010石見銀山S4
11092010石見銀山S6

石見銀山公園に車を駐車して,そこから世界遺産の街並みを歩いて,坑道の1つを目指した.

11092010石見銀山S2
11092010石見銀山S1

江戸時代の当時,世界の1/3の銀を産出したと言われる.
世界遺産と言っても,小雨降るウイークデイだから,観光客は少ない.
もしかすると,世界遺産ブームはすでに終わったのかな?

角島燈台

角島大橋を渡って角島の西端に燈台があった.
高さ約30mの石造りの立派な燈台だ.

11082010島S2
11082010島S1
11082010日本最古灯台S1

「燈台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計.
1876年に初点燈の日本海では初めての洋式燈台.
レンズは日本でも6箇所しかない特大のフレネルレンズで,第1等灯台に指定されている.

11082010角島灯台S3

資料館にはこの燈台の歴史や燈台に関する各種資料などが説明されている.
資料館にはリチャード・ヘンリー・ブラントンの部屋もあり,胸像が据えられている.

広大HCD

広島大学第4回のホームカミングデイに東広島キャンパスに行った.
初めて,広島大学の構内に入る機会を得た.
広~くって,静かで,なかなかよいキャンパスだな.

11062010広大HCDS
11062010広大HCDS1
11062010広大HCDS2

記念講演会で,小泉武夫氏と東ちづる氏の両氏が講演するからだ.
午前中,東京農業大学名誉教授の小泉武夫氏の講演.
午後,広島県因島出身の女優東ちづる氏の講演だった.

小泉武夫氏は「食の冒険家が語る旅への誘い」の演題で,世界を旅した中から珍しい食文化を面白く紹介した.
大変興味深い話だった.

11062010小泉武夫S

東ちづる氏は「泣いて笑ってボランティア珍道中」の演題で,氏のボランティア活動に関する講演だった.
内容には,事前の期待が大きかっただけに失望した.

11062010東ちづるS1

父命日

11月1日(月),
父の14年目の祥月命日だな.
お墓参りしよう.

11012010墓参S1
11012010墓参S2

そして,薬師寺にお経をあげて貰おう.

11012010命日S3
11012010命日S4

また,お参りします.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード