あじさい寺

6月28日(月)神宮寺.
みはらし温泉に泊まった翌日,府中の“あじさい寺”を訪れた.

6282010あじさい寺S0
6282010あじさい寺SS66282010あじさい寺SS7

神宮寺はなかなか分かりにくい場所だった.

80種3,000株のあじさい(府中市の花)が咲き誇る神宮寺.
別名“あじさい寺”として知られている.

6282010あじさい寺S3
6282010あじさい寺S1

毎年6月中旬から下旬にかけては『あじさい祭り』が開催されている.
訪れた時にはもう終わっていた.

6282010あじさい寺S4

真っ白な紫陽花は肉眼には綺麗だが,写真映りがよくない.

6282010あじさい寺S5

写真では紫陽花色が映える.

スポンサーサイト

役所仕事1

所得税の更正通知なるものが簡易書留で送られてきた.
お客さんに対すお知らせである筈だが実に失敬な通知である.更正通知という紙切れ1枚だけで,だからどうするとかどうして欲しいなどが全くない.今回の場合,税金納め過ぎのため還付されるわけだから,その還付のお知らせも含めて一緒に通知するようにすれば,郵便料金も1回で済む.
なによりも受取り側が一度で良く分かる.
国税庁・税務署よ,もう少し国民目線で行動せよ.

まて貝採り

久しぶりに,まて貝採りに行こうということで話が纏まった.

まて貝採りS2

例年,江田島,ヒューマンビーチ長瀬海岸はマテ貝採りで賑わう海岸だ.
貝採りの後に温泉に浸かれるところが気に入っている.

まて貝採りS1

砂を削ると穴が現れる.多くは丸いカニの穴だが,やや楕円形の穴があれば,この穴に塩を投入する.
すると,穴の中から,ピュッと潮を吐いて,すぐに貝がせり出してくる.
これを手で掴んでゆっくりと穴から引き抜くが,相手も必死だから,簡単ではない.
一説によると,塩を投入するのは,まて貝に潮が来たぞ~と騙すためらしい.

まて貝採りS3

フライパンでニンニクを刻んで炒めるように焼くと簡単で美味だ.
ビールが旨いんだわ.

京大航空同窓会

2月中旬,岡山に住んでる池ノ内氏から寒中見舞いメールがあった.
航空同窓会を広島・呉で計画しないかと誘いがあった.
岡山には山本氏もいるが,岡山より宮島や大和がある広島・呉の方がいいと思うという投げ掛けだ.

早速,岡山で,池ノ内,山本,沖本の3人で一杯やろうということにした.
3月6日(土),岡山に出かけた.
ここで,6月12日(土)に広島に集合ということで同窓会案が纏まった.
3月中旬にメアドが分かっている人に第1報をメールで予告した.
4月中旬,6月12日ー13日に呉市内泊で実施する旨の詳細案を案内した.

宮川,伊達,青山,野原各氏から欠席の連絡があった.
6月12日12:30,8名が広島駅に集合した.
幹事の池ノ内氏が胃の手術で不参加となった.

航空同窓会広島駅S
後列右から,久保(鳥取大),山本(岡山大),高崎(川重),河原(ホンダ),前列右から前出(川重),神屋敷(トヨタ),小塚(新明和),沖本(QMI)の面々だ.

早速,山本,沖本の車に4人づつ分乗して宮島厳島神社にお参り.
引き潮時だったので,鳥居まで歩けた.

航空同窓会宮島鳥居S
航空同窓会宮島千畳敷S
千畳敷で一休み.

宮島からは呉へ.
宿泊は呉駅裏に最近できたコンフォートホテルに宿泊した(朝食付き¥5500).

航空同窓会乾杯S

呉市内の居酒屋で会食した.
小いわしの刺身,小いわしの天ぷら,オコデの唐揚げ,ダチョウのステーキなど
を楽しんで貰った.

今までは,誰れかれとなく仕事の話をしだしたもんだ.
さすがに今回は仕事のことが話題にならなかった.

航空同窓会2次会S

2次会にも行って.カラオケを歌ったりして11時頃まで,ワイワイガヤガヤと楽しんだ.

航空同窓会大和S
表面効果翼船久保教授S

翌朝9時に大和ミュージアムと潜水艦を見学した.
大和ミュージアム3Fでは,久保氏が鳥取大学で関わったプロジェクト(ミュースカイ2:表面効果翼船)の関係資料が展示してあって,久保名誉教授から一通り説明があった.

航空同窓会歴史が見える丘S

大和ミュージアムのあとは歴史の見える丘によった.
戦艦大和のドッグや正岡子規の句碑
“呉かあらぬ春の裾山灯をともす”
(友人が軍艦松島で出征するを見送りしおり,呉港から休み山方面を望んで歌った一句)
の前で記念写真を撮った.
そして江田島海軍兵学校を見学した.

航空同窓会原爆資料館S

最後に原爆資料館を見て広島駅にて,次回,鳥取での再会を約して解散した.

講演内容にクレーム

市民大学S1


広島市民文化大学                        Jun01,2010
事務局長殿

Re:5月度講演会(森田氏)に苦言
前略
今年度から参加し始めました.全体を通じていい企画だと考えておりますし,毎月の講演会に参加するのを楽しみにしております.
中島氏,服部氏と続いて,5月度の講演会の森田氏にもそれ相当の期待をしておりました.従って,専門である気象予報士である森田氏の「異常気象と環境破壊」にも前回,前々回同様に期待して出席しました.
ところが,その多くの時間を,専門家としても話ではなく,ダジャレやラジオ番組からの受け売りみたいなことで始終しておりました.高い講演料を払っての講演ですから,題意に沿った話をして欲しいものです.受講者である私達は高い会費を払い,しかも貴重な時間をかけて参加しております.当日は失望して時間前に席を立ちました.私達だけではありませんでした.
このことは事務局としても管理不十分も一因ではないかと考えます.森田氏に苦言を呈するとともに,今後の講演に際して同じようなことがないように進めていただきたく願いをいたします.
       
沖本一宏
737-0004,呉市阿賀南YY-XX-ZZ
ABCDEFG1115@bbb.aaaa.ne.jp
Fax:0823-69-5XXX
プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード