服部幸應氏講演

4月24日(土),
市民大学21期第3回は料理研究家の服部幸應氏の講演.
いい話だった.

4242010市民大学服部幸應S

演題は“現代社会の食生活と健康”
われわれは“食育”ってキーワード,普通に使っている.
12年程まえのことだが,服部さんが政府に提案したとのこと.
そして,2005年7月に,“食育基本法”という法律が出来たとのこと.

4242010市民大学S1

昔は,食事しながら,いろいろ躾けられたもんだ.
箸の持ち方,茶碗の上げ下げまでうるさく言われた.
「食事はしつけの場」であり,非常に大切なんだと力説.
しかも,人の小脳が出来上がる8歳までの躾けがキーだそうだ.

「親の役目・学校の役目」
子供を一人立ちさせるのが親の役目だ.
これが出来ない親が日本には増えている.
今の学校には教壇は無いんだそうだよ.
そう云われれば,TVでみる小学校の教室には教壇は無いかも.

高校生が教師を尊敬しているか?の調査結果.
米国の高校生:82.2%
北京の高校生:80.3%
日本の高校生:21%
だそうな.
50%を切ったら,その国家は危ないそうだが・・・

自給率を上げなければいけない.
カロリーベースで41%だ.59%は輸入だ.
国産品を食べようってことで,興味深い話が終わった.

4242010市民大学S3

来月も楽しみだな.

スポンサーサイト

著作3冊目上梓

TurtleBook.jpg


4月22日,やっと,第一刷の見本が10冊届いた.
1月4日に書き始めて,4月末発売.4か月掛かった.
「タートルチャート活用によるプロセスアプローチの実践」日科技連出版社 第1刷 2010年4月28日(本体2400円)
著作についての目標は3冊は出版することであったので,70歳でやっとこさ達成しました.
おおよそ以下に示すように進めました.

1月04日 書き始め.目次検討
1月26日 出版社部長と打合せ,目次決定,ページ数決定
2月中旬 章毎に順次原稿を送付
3月02日 初校最終受領 
3月04日 著者校正
3月12日 再校受領
3月18日 再校返送・カバーデザイン決定 
3月31日 著者念校受領
4月01日 校了
4月09日 製版・刷版開始
4月21日 見本完成
4月26日 発売

3月末までには,本のカバーデザインを決定する必要がある.
赤系統の色でタートルのイメージを入れたデザインをと依頼しておいた.出版社から以下の5案が提案された.
この本の最大の特徴は,品質マニュアル全26頁を,自動車会社の場合の実例として提案したところにある.
昨年コンサルタントしたある会社は,そっくりさんのマネジメントマニュアルを制定・運用されている.

Cover1S.jpgCover2S.jpgCover3S.jpg
Cover4S.jpgCover5S.jpg

提案されたカバーデザイン5案.

野呂山

4月19日(月),
石内ルートから野呂登山.
石内のバス停から1kmほど入ったところで人家がなくなった.
そのチョイ先の竹藪の横に原チャリを駐車した.

4192010野呂山S1

この地点から,9:00時丁度に登山開始.

少し登ったところに車を駐車できる場所がある.
次回からは,この地点から,歩こう.

4192010野呂山S4

1時間ほど登ったところで,急坂を少し登ったら,眼前が開けて郷原からの登山道路をクロスした.

4192010野呂山S2

一休みだ.10分ほど休憩.

4192010野呂山S3

休憩後,元気を出して,林の中を登った.
11:00時に,西の長城地点(膳棚山)に到着.
我家から沢山の鉄塔が見える,あの地点だ.

4192010野呂山S5

ここから30分で東地点の頂上につきそうだ.
着いたぞ.

4192010野呂山S6

桜がまだ咲いている.

4192010野呂山S9

さあ,昼めしだぞ~.
おにぎりが旨~い.

4192010野呂山S8

充分,休憩をとったので,下山開始.
帰りは早いぞ~.
まだ,ワラビなど出ていないな.
14:40分,下山.

さっさと帰宅した.
帰宅後,金がないのに気付いた.
さ~て,どうしたんだろうか?

そして,ひょっとしたら?
郷原道路とのクロスした場所で,座って休んだ.
あっ,あの時に,ぽっけから滑り落ちた?んでは.

案の定,座って休憩したその場所に落ちていた.
7万円が私のポケットに戻ってきた.

4192010野呂山S7

家内に送ってもらった.

桜貴君退院

4月5日,
桜貴君,退院して我家に初デビューしたそうです.

4052010桜貴退院S1
4052010桜貴退院S2

桜貴君はその後,順調におっぱいを飲んでいるそうだ.
生まれた時の体重まで回復したそうです.
椿貴君が,不思議そうに,桜貴君をまじまじと見てる.
“なんだか,僕が生まれた時に似てるぞ.”

4052010桜貴退院S3

妻は,手伝いに行ってますが・・・

同釜会と北山登山

同釜会は吉田寮S37卒寮の同窓会だ.
学生時代に吉田寮で同じ釜の飯を食った仲間で年に一回は飯をくおうということで,関東在住の仲間が,25年くらい前から毎年4月に集まっている.

最近は,隔年で京都で実施するわけだが,今年は京都で集まる.
しかし,京大会館が今年一杯で閉館となる.
その前日に京都北山登山に誘われた.

雲取山に登ろうという計画だ.
横浜在の山本ノブさんが計画し,大阪の高橋,松岡と私が参加した.
京都在の谷川は体調不良で参加をとり止めた.

京都バス中S

出町柳発八瀬行のバスで1時間半ほど揺られて,最初こそ結構乗客がいたが,大学を過ぎたら我々の4人だけだった.


S雲鳥登山開始


バスを降りたところが登山道入り口だった.山の事情に詳しい高橋が雪が残っているだろうと準備をするよう予告した.

雪が残っているSS沢のあったSS

35分ほど歩いたところから高橋の予告通り雪が残っている.
一昨日降ったらしい.沢も何度か横切った.

一の谷S


一の谷まできた.半分以上来たということだ.これから,少し急な登りがあるようだ.

山頂で乾杯S


2時間弱で山頂に着いた.結構達成感あり.
11時10分,ノブさんがリュックから白ワインを取り出して,栓を抜いた.
乾杯~.

下山途中1s

このあたりから,登山靴が合わなくって足が痛くなり一人遅れ気味になった.
4時間程度で足が痛くなるようだと,今夏に行く予定の東北の山には付いて行けないぞ.

貴船神社S

下山したところに,貴船神社があり,お参りしたついでに一休みした.水おみくじがあった.

雲鳥後河原町で一杯やるS

学生時代の友達はいい.
三条河原町近くで,学生時代にも何度か行ったことがあるニュートーキョーで生ビールを飲みながら,次回の話に花が咲いた.

同釜会2010 1S

次の日,正午にスタートで,2010年同釜会が何時ものように開催された.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード