雪中松柏愈清清

広高校のM校長とは同窓会を通して昵懇にしていただいている.
M校長から貰うもらう年賀状は漢文調だ.
漢文の教師だったからだろうか.
昨秋,M校長と同窓会で一緒になった.
その際,学校に松柏碑を建てた話をした.

3212009広高松S1

剣道部創設時,“雪中松柏愈清清”をその精神の拠り所とした.
爾来,広高生徒の教育方針としてきた.

なお,校訓は,“敬虔・自律・友愛”である.

3212009広高松S6

ところで,“松柏”のうち,“柏”2本は前から植わっている.
たが,“松”が今,1本だけである.
松柏”各一対をもって形をなすが,未だこれならずである.

校長が曰く,昨年,8期同期会が松を植えてくれたと言う.
ところが,対をなすもう1本が小さすぎると言うことだ.

3212009広高松S43212009広高松S3

その話を聞いて,もう一本の松は,9期が寄贈することを考えた.
早速,同期の仲間に相談して,賛同を得た.
関東地方の同期のH幹事に話を繋いだ.
そして,一口¥3000×30人で行くことにした.

3212009広高松S5

U君が知り合いの植木屋さんに¥10万程度の形の良い松を注文した.
手配出来たとの連絡をもらったので,早速,植えて貰うべき,学校へ連絡した.
そして,立ち会って場所を決めて,植えて貰った.

追加)
6月の古希の会の際,私の車に同乗した同期を案内して確認した.

3212009広高松S2

早く,左の松に肩を並べるよう育ってほしい.

スポンサーサイト

姉の入院

孫の椿貴君の一升餅のお祝いで,東京に滞在中の私に姪から電話.
姉さんの状態がちょっとよくないのだと言う.
先月末頃,具合が悪くって,広大病院に診て貰いに行った.
そのまま,入院になったと言う.

次の日,広島空港から広大病院に直行した.
病院で姪の利佳子さんに会った.
2月末,姉が風邪を引いたらしい.
この風邪が原因して,間質性肺炎が悪化したとのこと.

姉は6年くらい前から,間質性肺炎を患っていることを聞いていた.
主治医に確認してわかった.
間質性肺炎そのものは,治癒させることはできないそうだ.
いま起きている肺炎を収めるために治療をしていると言う.

と言うことは,本人の闘う気力がものを言う筈だ.
頑張って欲しい.

これから,病院通いだな.

孫の一升餅

3月8日(日),
孫の椿貴君の初誕生会のために東京へ.
誕生会と一升餅をすると言うことで招待を受けた.

お昼に誕生会をするってことでマンションに行ってみて驚いた.
玄関にも,“Party Here”の飾りつけがしてある.

部屋にも,“Happy Birthday”のサインや飾りつけがしてある.
既に,ご馳走のお膳も用意が出来てる.
賑賑しく,満一歳の誕生会をやった.

3082009椿貴S2
3082009椿貴SS73082009椿貴SS8
3082009椿貴SS93082009椿貴SS10
3082009椿貴S8

誕生祝いは,予め,2月末までに届けてある.
“トリップトラップチェア”で,色もウォールナッツ,ベビーセット・クッション付きがご指定だ
楽天ネットで注文,4万円ほどのものだ.

3082009椿貴S9

誕生会の後,一升餅の儀式.
一升分のお餅をリュック式の白袋に入れる.
さあ,椿貴君,出来たリュックを背負う.

3082009椿貴SS33082009椿貴SS4
3082009椿貴SS53082009椿貴SS6

重いよ~.
でも,頑張って.
歩いた!
いや,歩かされた!

3082009椿貴S7

よっこらせ.あ~ぁ,
“重かったよ~”
とは,言わなかった.
まだ,喋れない.

3082009椿貴S1

一升餅とは,1歳まで無事に成長したことをお祝いする.
と同時にこれからも健やかに育つことを願う,伝統的行事.

全国的には,
 一升餅,一生餅,誕生餅,祝い餅,ころばせもち,
 力餅,または踏み餅,餅踏み(もちふみ),立ち餅,たったら餅
など様々に呼ばれるようだ.

娘の家の場合,両家のジジババも田舎から出て来て立ち会った.
まだ歩けない子に一升餅を背負わせた.
よろよろと,でも数歩の伝い歩きをした.
無事に大きくなってくれ!

3082009椿貴S11

私達が娘の子育てした時には,“一升餅”なんて知らなっかった.
だから,やってあげなかった.

当時,我々はLAに駐在していた.
娘は,渡米後,ほどなく病名に‐Xがつく難病に侵された.
UCLA附属病院の小児科で,Dr.Finkerstain(準教授)が主治医であった.
診断時に,50-50だと言われたが,よく,乗り越えてきたもんだなと思う.

Yoshiko1歳 プレドニン服用時 

当時,病気の治療でステロイドを服用していた.
やたら食べるので,丸まるとしていた.
日本からの出張者が彼女を見て,“よし秩父”(当時,若秩父という関取がいた)と呼んだ.
娘が1歳のときを思い出してみよう.
電話がお気に入りだった.
彼女がクレームするかもしれないけれど・・・



タクシーデモのTVニュースに思う

夜10時すぎ,ニュースステーションで東京のタクシー運転手が仕事が欲しいとデモをしたとの報道をしていた.
どうやら規制緩和の失敗であるとか,市場経済への移行のやり過ぎなどを批判がましく伝えている.
聞いていて腹がたった.
そもそも役所が台数などを認可対象にして市場を規制していることが間違っていると思うからだ.

そもそも,特殊なものを除いてほとんどの市場は市場原理に任せるべきものではないのか.
タクシー業界もその類ではないか.
しかるに,タクシー業界や運転手が政府や行政になんとかしろと言ってることに応援メーッセージを送るがごとき報道はけしからん.

不景気の影響で売上が減ったのなら,利益優先するなら台数を減らすか,雇用を確保するなら料金を下げてでも稼働率向上を狙うとか,今度の補正予算で追加された雇用調整補助金の申請なども含めてまずは業界で工夫しろ.

デモしてみたって解決しないだろうよ.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード