セミナー講師

1月26(月)-27日(火),
JUSEのTS16949セミナーに出講.
JUSEとは日本科学技術連盟.
この連盟では,本田技研を退職した1994年から講師をしている.

今回は,TS16949の要求事項の詳細解説コースだ.
TS16949は,自動車産業向けの専用規格である.

1262009JUSESeminarS2.jpg
配布テキストの表紙

今回は,12人の参加者での小じんまりとしたセミナーだ.
参加者は全員,自動車産業関連の企業の社員だ.
タイヤ,電気部品,ライト&ミラー,ベアリング等の10社から参加.
数年前までは,同様なコースには,30-40人の参加者があった.
この業界も,リーマンショック以降,縮小した.

1252009JUSESeminarS3_20120830021107.jpg
1252009JUSESeminarS4_20120830021107.jpg

JUSEの講師契約は,セガ社に勤務中に打診があった.
もう14年間,講師をやらせてもらっている.
QMIを創業し,コンサルタントを始めてからは,年間25-30日間程度は仕事をくれた.
有難いことだ.

*QMI=Quality Management Institute,lmd.

スポンサーサイト

TSフォーラム

1月24(土),
呉高専体育館に於いて,学生支援GP“テクノショップフォーラム”開催.
昨年来,準備をしてきた“テクノショップ活動”の目玉の一つである.

1242009TSF S6

このフォーラムの開催目的は:
「このフォーラムは,学生の人間力を向上させるために,技術系教育機関において,アントレプレナーシップ教育プログラムを普及・発展させること」
と学校は言ってる.

1242009TSFS0.jpg

プログラム概要は:
基調講演:『人間力向上のためのアントレプレナーシップ教育』.
業界研究交流会:広島県内企業35社と学生との意見交換(企業の新技術・研究開発方針等)

1242009TSF S2

パネルディスカッション:
『技術系学生を対象としたアントレプレナーシップ教育の定着・発展のために必要なこと』.
高専生テクノショップ活動報告:
2年間の取組について学生による成果報告.

12042009TSFS10.jpg

招待参加者は,
中国経産局長,広島労働局長,広島県商工労働局長,呉市副市長,
国立高専機構理事,
の錚々たる人達だ.

1242009TSF SS11242009TSF SS4
12042009TSFS1.jpg
1242009TSF SS312042009TSF SS5

当日の参加者総数は224名と,学内外から多くのご参加をいただいた.
盛況のうち無事終了することが出来た.
当事者である呉高専教員の参加が少なかったことが問題だ.
準備会議で教員の出席は義務にしようと主張したが,結局,任意にしたからだ.

また、業界研究交流会に参加した学生からは,
「県内企業の製品や技術を知ることができた」
「企業の方とお話ができて,就職活動に自信が付いた」
などの意見が多く,貴重な経験ができたようだった.

このフォーラムは,主催は呉高専.
広島県と“NPOテクノショップ”が共催した.

Soko Dikara

1月22日,
“Soko Dikara”という名の企業情報冊子が完成した.

1202009企業情報誌S1

昨年末,企業情報誌の作成を企画した.
12月は何日も掲載企業集めに奔走した.
掲載してくれる会社が32社になった.

13日に,裏表紙に乗せる“地域地活”の内容を編集に送った.

1202009企業情報誌S4

表紙デザインは奥田さんの力作だ.
いい情報誌ができた.
掲載企業数が当初の目標の半数になった.

1202009企業情報誌S

内容は1社1頁で,こんな内容になった.

1202009企業情報誌S3

この企業情報冊子も“テクノショップフォーラム”の出し物だ.

地育地活

“地育地活”について,企業情報誌に掲載する内容を検討した.

地育地活のすすめ
ー地元で育った人は地元で活躍するー

地域の活性化が提唱されてかなりの年月が経ちまし
た.
東京などの都会に就職していく学生が多いのが現状
です.

地元にも世界水準の技術を誇り,画期的な研究開発
を行っている元気のある企業が数多くあります.
そういう企業を含め地元が活性化するためには,人
材が大切です.

あなたも『地育地活』を通じて地元の活性化に貢献
しませんか?
広島から都会に『人材を輩出』したのはもう一時代
前のことです.

このガイドブックは,あなた方が地元で働き甲斐を
見い出すための企業情報誌です.
当NPO法人はこのような活動を通じて『地域活性化』
に寄与したいと考えます.

と,こんなところで行こうかな~.
誰かに見て貰おう.

Yocchanを送る

1月10日(土),
娘たちが,2週間ほど,黒瀬にいてくれた.
お蔭で,淋しい我が家も賑やかだった.
特に,妻は,楽しかったと思う.

午後,広島空港へ送って行った.
よっちゃんとつー君が東京へ帰る日が来たのだ.

1102009正月広島空港S1

つー君も私にも慣れたが,また,次の時は,人見知りするだろうね.

1102009正月広島空港S2

Nobuくんが迎えに来れる時間に着くよう夕方の便で帰って行った.

1102009正月広島空港S3

今夜から,また,寂しくなるな~.

" nobu"君東京へ

1月4日(日),
“Nobu”君を広島空港に送る.
明日,仕事始めだから,婿さんだけ一足先に東京へ.

1042009正月空港S1

昨日,17時発のANA684便をとっていた.
つー君,それでは,バイバイねー.
家に着くのは20時過ぎだな.

1042009正月空港S2

“Nobu”君の飛行機が飛び立つまで,空港内のCoffee Shop でお茶をした.

1042009正月空港S3

飛び立った.
帰ろう.

河豚刺し

1月3日(土),
明日はNobuくんが東京へ帰る.
5日が新年の仕事始めだということだ.

活魚を食べに行こうということで“水軍の郷”に行った.

1032009正月S11

期待通りに水槽には沢山の河豚たちが泳いでいた.

1032009正月S12

鯵の活き造りと河豚コースを頼んで,河豚を堪能した.
娘たちは河豚刺しに感激していた.

1032009正月S13
1032009正月S14

孫のつーくんには刺身などは食べさせない.
持参した離乳食やバナナを食べていた.

1032009正月S15

この店の店長料理長は広島の水軍の板長時代からのお馴染みだ.
料理もお酒も美味しかったよ.

1032009正月S10

またね.

2009年初詣

我家の鎮守社は亀山神社ということになっている.
だから広島でどこの神社にお参りするかを問われれば,“亀山神社”と答える.

1022009正月亀山神社S
1022009正月亀山神社S1

この正月は娘家族が来たので,初詣には一緒に“亀山神社”に出掛けた.
正月二日,亀山神社の境内で焚火にあたって,お札を戴いた.
そして,家族の安全・健康を祈願した.

2009年元旦

今年の正月は娘家族がきてくれた.
10か月のつーくんとちび太がいるから,賑やかだ.

1012009正月黒瀬S3
1012009正月黒瀬S4

久し振りに賑やかな日々だ.

1012009正月黒瀬S1
1012009正月黒瀬S2
1012009正月黒瀬S5

黒瀬は田舎だから淋しくって寒い.
な~んも,無いし,不便だけど来てくれてありがとう.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード