大分経由で帰る

11月24日(月),
阿蘇で2日間のセミナーの仕事をした.
復路は大分・周防灘フェリー・山陽道経由にした.
大観峰を経由して,日田方面に抜けるルートを行くことにした.

朝から小雨で寒~い日だ.
途中,雨が止んだところで,大観峰茶店で休憩した.
霧の晴れ間からではあるがいい眺めだな.

11242008大観峰S1
11242008大観峰S2
11242008大観峰S3

竹田津港港でしばらく待ち時間がある.
近くにはな~んにもないから,車の中でうたた寝.
竹田津港からフェリーに乗って徳山港へ,2時間余り.

11242008フェリーS5
11242008フェリーS7

徳山港ついたら,すっかり陽は落ちてました.

11242008フェリーS6

すっかり暗くなっちゃった.
さあ,急いで帰ろう.

スポンサーサイト

関空から熊本へ

11月20日(木),
シンガポールから夜行で関空へ到着,
到着後,一休みして,熊本阿蘇に向かう.
21日-22日は熊本のある会社の内部監査員セミナーの約束がある.

関空から,“はるか”で新大阪へ.
シンガポールの夜から,足を伸ばせていない.

11202008はるか車中S
11202008はるか車中S3

新大阪からはひかりで広島駅.
昼のこんな時間だから,グリーンはがら空き.

11202008新幹線車中S4

広島駅ビルの屋上に愛車を駐車してある.

13:30頃,広島を出発した.
16時半過ぎ,九州入り.

11202008関門ブリッジS5
11202008関門ブリッジS6

暗くなるまでには,阿蘇に着きたい.
急いで行こう.

結局,暗くなって,グランビア阿蘇にチェックイン.

シンガポール クルーズ初体験

いままで,な~んとなく,敷居が高いというか,フォーマルで食事とかを敬遠して,未体験だったクルーズ.
初めてのクルーズにシンガポール発4日間のプーケット・ペナンへのドレスコードなしのクルーズを選んで体験することになった.

VirgoクルーズNov2008SS20VirgoクルーズNov2008SS18

関空出発ロビーに9:00集合ということで,広島6:28発ののぞみで出発.
新大阪から関空特急 8:18発 はるか9号で関空へ向かう.
はるかグリーンもガラ空きで,楽々と1時間で到着.
集合時間には20分遅れと伝えてある.
阪急トラベルからいろいろ説明があって,シンガポールAirlineに乗り込む

VirgoクルーズNov2008SS30VirgoクルーズNov2008SS11
VirgoクルーズNov2008SS31VirgoクルーズNov162008SS6
VirgoクルーズNov162008S5

11月15日関空発SQ0167にてシンガポールへ.
シンガポールで1泊し,翌朝,11/16日乗船までマーライオンなど市内観光する.

15:00に乗船開始.

VirgoクルーズNov2008S6
VirgoクルーズNov2008SS12VirgoクルーズNov2008SS17
VirgoクルーズNov2008S12

夕方,StarVirgo,75,000ton 268m,1999竣工 StarCruises社所有
で約2000名の乗客を乗せてシンガポール港を出航した.
バルコニーツインだがキャビンは狭い.

出航後,船内を探検して,デッキを散策した.

VirgoクルーズNov162008SS2VirgoクルーズNov162008SS3
VirgoクルーズNov2008S9

ディナーはメインダイニングでワイン飲んで戴いた.

翌朝11/17日,朝食前にデッキを2-3周散歩した.
海がきれいだ.
午後になって,ペナン島に入港.

ペナン島では,仏教寺院の見学に行った.

VirgoクルーズNov172008S22
VirgoクルーズNov172008SS41VirgoクルーズNov172008SS6
VirgoクルーズNov172008S3

20:00時,ペナン島を出航しプーケット等へ.

VirgoクルーズNov2008S8
VirgoクルーズNov172008SS7VirgoクルーズNov2008SS15

プーケット島ではバトンビーチ近くで,「象乗り体験と仏教寺院」のツアーに参加した.
妻は象のショーで象に踏まれる体験に進んで参加した.
その後二人で象乗り初体験.
その後,きれいな仏教寺院 Wat Chalong を見学した.
プーケットではもっとも重要な寺院だそうだ.
中には大きな黄金の寝仏が安置されている.
ツアー参加は忙しいが,何も考えなくっていいから楽だ.

VirgoクルーズNov182008S3
VirgoクルーズNov182008SS6VirgoクルーズNov182008SS5
VirgoクルーズNov182008SS2VirgoクルーズNov182008SS24
VirgoクルーズNov2008S4

11/18日,プーケット島の観光後,夕方,シンガポールに向かって24時間超の航海だ.
グループでディナーをした後,船長パーティーがも催された.
この夜だけは上着を着ることが決まりだ.

VirgoクルーズNov182008S11
VirgoクルーズNov182008SS12VirgoクルーズNov182008SS8
VirgoクルーズNov182008SS10VirgoクルーズNov182008SS13

楽しかった初クルーズはあっという間に終わった.

VirgoクルーズNov192008S2
VirgoクルーズNov192008SS2VirgoクルーズNov192008SS33


シンガポール,チャンギ空港から,シンガポールエアライン.
そして,無事,関空着.
団体旅行はここまで,阪急トラベルの添乗員の挨拶・解散.

VirgoクルーズNov192008S1

関空から,はるかに乗って新大阪駅に向かう.

JICA研修生

11月12日(水)夕方,
10月に名古屋で会ったJICA研修生一行に西条駅で再会した.

昨日,東京でセミナーが終わったところに愛知工研協会から電話があった.
12日に,研修生一行で東広島市のJICA中国に宿泊する旨の連絡.

11122008JICA研修S2

ご馳走しようということで,夕方,西条駅で落ち合う約束をした.
聞いてみると,日本料理は初めてだと言う.
水軍の郷を予約してあるので,歩いて行った.
板長には,日本初体験の外国人客をもてなす料理を頼んだ.

11122008JICA研修S4
11122008JICA研修S5
11122008JICA研修S3

刺身と寿司もトライできるように少しだけ用意した.
天麩羅や煮物はみんなよく食べていた.

11122008JICA研修S6

本格日本料理を味わうことができて満足したと思う.

ひろしま国際センターS

会食後,東広島市鏡山にあるJICA中国に送って行った.
実に立派な施設があることを知った.

高専教員会

11月12日(水),高専教員会.
TY高専のHO教授を招いてのVBに関する講演会を開催した.

11122008呉高専S1

その題題は,“高専におけるVB(ベンチャービジネス)の今日的課題と役割"だ.
講演内容は概略以下のようであった.
・高専連携の時代
・知財教育
・高専BVBの課題
・ブレイクスルー技術研究所
・未来技術としてのマイクロナノバブ
・高専VBの役割&可能性

11122008呉高専S2

講演は面白かった.皆さん,熱心に聞いていた.
質問の段になって,若い教員が質問した.
「高専の学生たちが,マイクロバブル技術にたいしてどのような反応を示しているか?」
「私の表情が明るいのはなぜか」
という主旨の質問だったかな?

HO教授の答えは,
「まず、高専の学生の反応ですが,以前はマイクロバブルの話をすると
 『また,自慢話か』と思う学生がかなりいた.
 それが,ある時から変化した.
 それは,著書の『マイクロバブルのすべて』を学生に見せたことだ.
 『また自慢話か』という反応がなくなり,その内容を理解して楽しむ姿
 勢に変わった.」
「ですから,先生もこれから本を書けるようになってください.
 10年もすると研究費ゼロの時代が来るかも知れません.
 自分のことは自分で稼ぐ,それが大切ですよ」

税金無駄遣いの現場

先週,広島県庁,呉市役所と呉商工会議所に行った.
1月に学校が行うイベントに共催/協賛をお願いするためだ.

このイベントはアントレプレナーシップ教育の推進と地元企業と呉高専学生とを合わせることなどを目的として企画したものである.
そのイベントで学生に配布するために,地元企業ガイドブックを作成することになった.
そのガイドブックをできるだけ安上がりに作りたいので,昨年までに作成済みの原稿で使用できるデータは活用させてもらって出来るだけ安く作りたいと考えた.

県商工労働局が発行した企業ガイドブック,市産業部が発行したもの,商工会議所が発行したものがあることが分かった.
調べてみると,いずれも補助金で作成されている.
民間に丸投げして高い予算で作成されているのではないかと思った.

県は経産省,市と商工会議所は厚労省の予算というわけだ.
市発行のものは,数百万円が費消されているようだ.
お金がかかっていることが想像できる立派なものだが,いくら掛けて作成したかを調査してみる必要がある.
資料閲覧請求をして調査してみよう.
私が関わっている活動は文科省の補助金だ.

いもほり

11月2日(日),
11月初,娘一家が孫(8か月)連れて,会いに来てくれた.

11022008いもほりS8

11022008いもほりS1

“いもほり”しようってことになった.
今年,初めてさつま芋を植えてみた.
畑の隣の区長の平野さんが曰く,
「葉っぱが育ち過ぎだ.必要以上に葉を繁らすといもが肥らん」
と.

11022008いもほりS7

だから,芋がなっているかどうか確信はない.
でも,掘ってみよう.

11022008いもほりS6
11022008いもほりS2
11022008いもほりS511022008いもほりS4

掘ってみて,驚いたね~.
こんなに大きく育っている.

11022008いもほりS3

早速,明日にでも食べてみようね.

プロフィール

Kazusan

Author:Kazusan
2008年末,故郷呉に50年ぶりに,Uターン.
高専教員を退任.NPO法人ATACひろしまに参加.
時々,品質マネジメント関係の仕事.
余暇に,もっぱらグルメ・温泉・旅行を愉しむ.
合間に,晴耕雨読.地元活性化に関心を持つ高齢者.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード